【2022年9月更新】縦・ドラム式洗濯機売れ筋ランキング【2022年9月更新】ノートパソコン売れ筋ランキング
家電

【2022年発売】東芝冷蔵庫新製品を前モデルと比較

東芝 冷蔵庫 2022年発売 前モデル比較家電

こんにちは、けた(@keta20131215)です!

今回は、けたろぐにお越し頂きありがとうございます!

今回はこのような悩みを解決していきます。

東芝 冷蔵庫 2022年発売 前モデル比較
東芝の冷蔵庫が気になる人
・東芝の2022年発売の冷蔵庫新製品はどんな機種?
・前モデルと何が違うの?

東芝の新型冷蔵庫は2022年3月以降発売となってます。

 

この記事で分かること
    • 東芝の2022年発売新型冷蔵庫の新機能+人気機能紹介
    • 2022年3月以降発売と東芝冷蔵庫と前モデルの違い

けた
けた
ちなみに私は、家電量販店で15年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。
スポンサーリンク

2022年3月以降発売東芝冷蔵庫の新機能とおすすめ機能紹介

東芝 冷蔵庫 2022年発売 前モデル比較

ここでは、東芝新機種に追加された新機能(変更点)と人気機能を紹介していきます。

新機能がどの機種に搭載されているかは下記の表を参考にして下さい。

現在作成中の為、しばらくお待ちください

新機能①ミストチャージユニットでUV除菌が強化・脱臭効果が追加

出典:東芝公式
野菜室で湿度を約95%以上に保ち、うるおい冷気で約10日間鮮度をキープするミストチャージに銀イオンを配合することで脱臭効果が追加されています。
更に、UV除菌のUV照射量が増えることで野菜がいつも清潔。
けた
けた

うるうるの湿度を保ち、UVで除菌・銀イオンで脱臭と野菜室は完璧です!

新機能②使い切り野菜BOX搭載

出典:東芝公式
使いかけの野菜をそのまま入れるだけで、摘みたてのような鮮度をキープ!
けた
けた

味噌汁用の野菜セットや薬味セットをそのまま入れておくことが出来ます

新機能③スマホアプリにかってにエコが追加

出典:東芝公式
冷蔵庫を無線に繋ぐことで、AIがパターンを学習しご家庭ごとにぴったりの省エネ運転を実現!
けた
けた

AIが自動で最適なプランを作ってくれるのでかんたんにエコ運転ができます。

スポンサーリンク

2022年3月以降発売東芝冷蔵庫と前モデルの違い・口コミ評判は?

東芝 冷蔵庫 2022年発売 前モデル比較

 

2022年3月以降発売の東芝冷蔵庫は次の5機種です。

ガラスドアタイプ

型番GRU550FZGRU510FZGRU460FZGRU500GZGRU470GZ
定格内容量551L508L461L501L465L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室野菜室野菜室野菜室
冷蔵室280L259L236L256L239L
冷凍室128L117L104L117L107L
野菜室123L112L103L110L103L
製氷室20L20L18L18L16L
685mm650mm650mm600mm600mm
奥行699mm699mm649mm745mm704mm
高さ1,833mm1,833mm1,833mm1,833mm1,833mm
年間目安電気代7,100円6,890円6,720円6,800円6,640円
スマホ連動

では、前モデルとの違い、ラインナップの違いを説明していきます。

東芝2022年発売 冷蔵庫 GRU550FZ(GR-U550FZ)と前モデルGRT550FZ(GR-T550FZ)の違い【口コミ・評判は?】

型番GRU550FZGRT550FZ
定格内容量551L551L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室280L280L
冷凍室128L128L
野菜室123L123L
製氷室20L20L
685mm685mm
奥行699mm699mm
高さ1,833mm1,833mm
年間目安電気代7,100円6,670円
スマホ連動

GRU550FZの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します

東芝2022年発売 冷蔵庫 GRU510FZ(GR-U510FZ)と前モデルGRT510FZ(GR-T510FZ)の違い【口コミ・評判は?】

型番GRU510FZGRT510FZ
定格内容量508L508L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室259L259L
冷凍室117L117L
野菜室112L112L
製氷室20L20L
650mm650mm
奥行699mm699mm
高さ1,833mm1,833mm
年間目安電気代6,890円6,430円
スマホ連動

GRU510FZの口コミ・評判

とても素晴らしい!

要望コメント
野菜室の引き出しの、とってに、ゴミがたまる!

出典:ヤマダデンキ

 

結局
両開きタイプで、無駄が無いと思ってましたが結局両方開いて出し入れしてしまう。タッチで開くのは便利。収納は広く使い易い。

出典:ビッグカメラ

 

使い勝手
とても良い。
野菜の鮮度、もちがいい。

出典:ビッグカメラ

 

けた
けた

野菜室の性能、肘で開けれるタッチオープンが大好評!

その反面、野菜室の取っ手にゴミが溜まるとの声もあります

東芝2022年発売 冷蔵庫 GRU460FZ(GR-U460FZ)と前モデルGRT460FZ(GR-T460FZ)の違い【口コミ・評判は?】

型番GRU460FZGRT460FZ
定格内容量461L461L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室236L236L
冷凍室104L104L
野菜室103L103L
製氷室18L18L
650mm650mm
奥行649mm649mm
高さ1,833mm1,833mm
年間目安電気代6,720円6,510円
スマホ連動

GRU460FZの口コミ・評判

東芝なのに
今まで東芝の家電は故障しがちで絶対買わないことにしていました。今回は比較対象が限られている中での購入でした。、不安ありでしたが、今のところ満足しています。

出典:ビッグカメラ

 

生野菜の保存機能に感心しました
生野菜の保存機能が素晴らしい。
ラップをしないで保存しても、生野菜のシャキシャキ感が失われず、残った生野菜でもサラダ等で美味しくいただけるのが嬉しいです。

出典:ビッグカメラ

 

けた
けた

野菜室の性能の高さが人気です

その反面、故障が多いという声もあります

東芝2022年発売 冷蔵庫 GRU500GZ(GR-U500GZ)と前モデルGRT500GZ(GR-T500GZ)の違い【口コミ・評判は?】

型番GRU500GZGRT500GZ
定格内容量501L501L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室256L256L
冷凍室117L117L
野菜室110L110L
製氷室18L18L
600mm600mm
奥行745mm745mm
高さ1,833mm1,833mm
年間目安電気代6,800円6,990円
スマホ連動

GRU500GZの口コミ・評判

使いやすい
背が低く使いやすくなってます。
子供でも氷が入れることができるので喜んでいます。

出典:ビッグカメラ

野菜室
東芝の冷蔵庫を使っていたが野菜室が上にあるのがとても便利
毎日使うので出し入れがしやすい。
野菜室冷凍室共に以前より使いやすくなっている
けた
けた

野菜室の使い勝手が人気です

また、他社に比べ製氷室が下にあるので子供でも使い易いという声がありました

東芝2022年発売 冷蔵庫 GRU470GZ(GR-U470GZ)と前モデルGRT470GZ(GR-T470GZ)の違い【口コミ・評判は?】

型番GRU470GZGRT470GZ
定格内容量465L465L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室239L239L
冷凍室107L107L
野菜室103L103L
製氷室16L16L
600mm600mm
奥行704mm704mm
高さ1,833mm1,833mm
年間目安電気代6,640円6,450円
スマホ連動

GRU470GZの口コミ・評判

基本性能の高い冷蔵庫
野菜室が他社同サイズ品に比べ大きく、便利。そして、全体によく冷える。それでも運転音は静か。また、放熱板となっているはずの左右の本体側面は、熱さはもとより暖かさもほとんど感じられず、隣の壁や家具との、放熱のための間隔をそれほど開けなくてよい印象。また冷蔵室のドアは、両手が塞がっていても軽く肘で触れるだけで開くので、これも便利だが、閉めるときは少ししっかりドアを押す必要がある。

出典:ビッグカメラ

 

使いやすい!
野菜室が真ん中にあるのがとてもよい!
機能も沢山ありまだ使いこなせていないところもあるが冷蔵庫に収納するのが楽しくなりました!

出典:ビッグカメラ

 

良い
タッチすると扉が開くので、両手に入れたいものを持っていても肘で開けることができて便利です。
冷凍庫もしきりがあってとても便利です。
氷のサイズもちょうどいい!

出典:ビッグカメラ

 

けた
けた

大きな野菜室と肘で開けれるタッチオープンが大好評!

その反面、閉めるときにやや力が必要との声もあります

スポンサーリンク

2022年3月以降発売東芝冷蔵庫まとめ

東芝 冷蔵庫 2022年発売 前モデル比較

    • ミストチャージユニット進化【U-FZ】【U-GZ】
    • 使い切り野菜BOX搭載【U-FZ】【U-GZ】
    • UV除菌強化【U-FZ】【U-GZ】
    • スマホアプリに『かってにエコ』追加【U-FZ】【U-GZ】

今回の東芝2022年モデルは、機能・スマホ連動が強化されています。

けた
けた

東芝は野菜の保存が得意なので野菜重視の方にオススメです!

今回は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました