【2022年12月更新】縦・ドラム式洗濯機売れ筋ランキング【2022年12月更新】ノートパソコン売れ筋ランキング
家電

【2023年発売】三菱冷蔵庫新製品を前モデルと比較

三菱 冷蔵庫 2023年発売 前モデル比較家電

こんにちは、けた(@keta20131215)です!

今回は、けたろぐにお越し頂きありがとうございます!

今回はこのような悩みを解決していきます。

三菱 冷蔵庫 2023年発売 前モデル比較
三菱の冷蔵庫が気になる人
・三菱の2023年発売の冷蔵庫新製品はどんな機種?
・前モデルと何が違うの?

三菱の新型冷蔵庫は2023年1月27日以降発売となってます。

この記事で分かること
    • 三菱の2022年発売新型冷蔵庫の新機能+人気機能紹介
    • 2023年2月以降発売三菱冷蔵庫と前モデルの違い

けた
けた
ちなみに私は、家電量販店で15年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

家電量販店なら安心

ヤマダで冷蔵庫を見る

冷蔵庫売れ筋をチェック

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/


スポンサーリンク

2023年1月27日以降発売三菱冷蔵庫を前モデルと比較

三菱 冷蔵庫 2023年発売 前モデル比較

先に、結論の三菱新製品の変更点はこちらです。

2023年発売三菱新製品冷蔵庫の変更点
  • AI予測搭載【MZ】
  • MZシリーズで490Lが新たにラインナップ
  • 真ん中クリーン朝どれ野菜室⇒真ん中朝どれ野菜室(抗菌トレイ非搭載)【全モデル】
  • 抗菌丸洗い製氷皿非搭載【全モデル】

2023年発売三菱冷蔵庫のラインナップ

型番MRMZ60JMRMZ54JMRMZ49JMRMB45J
定格内容量602L540L485L451L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室野菜室野菜室
冷蔵室328L298L268L243L
冷凍室139L120L108L103L
野菜室115L103L92L87L
製氷室20L19L17L18L
685mm650mm650mm600mm
奥行738mm699mm650mm699mm
高さ1,833mm1,833mm1,833mm1,826mm
年間目安電気代7,720円7,450円7,260円6,890円
スマホ連動

次に、モデルごとに前モデルと比較していきます。

 

三菱2023年発売 冷蔵庫 MRMZ60J(MR-MZ60J)と前モデルMRMZ60H(MR-MZ60H)の違い【口コミ・評判は?】

 

型番MRMZ60JMRMZ60H
定格内容量602L602L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室328L328L
冷凍室139L139L
野菜室115L115L
製氷室20L20L
685mm685mm
奥行738mm738mm
高さ1,833mm1,833mm
年間目安電気代7,720円7,720円
スマホ連動
【前モデル比較】MRMZ60JとMRMZ60Hの違い

  • AI予報搭載
  • 真ん中クリーン朝どれ野菜室⇒真ん中朝どれ野菜室(抗菌トレイ非搭載)
  • 抗菌丸洗い製氷皿非搭載

MRMZ60Jは、新機能が搭載していますが基本的にはマイナーチェンジです。

MRMZ60Jの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します
▼2023年発売モデルMRMZ60Jはこちら▼
▼2022年発売型落ちモデルMRMZ60Hはこちら▼

三菱2023年発売 冷蔵庫 MRMZ54J(MR-MZ54J)と前モデルMRMZ54H(MR-MZ54H)の違い【口コミ・評判は?】

型番MRMZ54JMRMZ54H
定格内容量540L540L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室298L298L
冷凍室120L120L
野菜室103L103L
製氷室19L19L
650mm650mm
奥行699mm699mm
高さ1,833mm1,833mm
年間目安電気代7,450円7,450円
スマホ連動
【前モデル比較】MRMZ54JとMRMZ54Hの違い
  • AI予報搭載
  • 真ん中クリーン朝どれ野菜室⇒真ん中朝どれ野菜室(抗菌トレイ非搭載)
  • 抗菌丸洗い製氷皿非搭載

MRMZ54Jは、新機能が搭載していますが基本的にはマイナーチェンジです。

MRMZ54Jの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します
▼2023年発売モデルMRMZ54Jはこちら▼
▼2022年発売型落ちモデルMRMZ54Hはこちら▼

三菱2023年発売 冷蔵庫 MRMZ49J(MR-MZ49J)と前モデルMRMX46H(MR-MX46H)の違い【口コミ・評判は?】

型番MRMZ49JMRMX46H
定格内容量485L455L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室268L247L
冷凍室108L104L
野菜室92L88L
製氷室17L16L
650mm650mm
奥行650mm650mm
高さ1,833mm1,826mm
年間目安電気代7,260円6,970円
スマホ連動
【前モデル比較】MRMZ49JとMRMX46Hの違い
  • ワン・ツー棚⇒左右段違い棚に変更
  • 思うままボトルストッパー/どこでもタマゴケース搭載
  • ドアポケットの2Lペットボトル4本⇒5本
  • 洗える埋めちゃっタンク搭載
  • ひろびろ氷点下ストッカーD AI搭載
  • 野菜室2Lペットボトル5本⇒6本
  • AI予報搭載
  • スマホアプリ対応
  • 高さ1826mm⇒1833mm
  • 年間消費電力量258kWh/年(6,970円)⇒269kWh/年(7,260円)
  • クリスタルホワイト色⇒グレインホワイト色に変更
  • フロストグレインブラウン色追加

MRMZ49Jは、上位グレードのMZシリーズになり大幅に機能が向上しています。

タンクを埋めることでチルドルームが広く使え使い勝手が大幅向上。

スマホ連動やAI機能も強化されています。

MRMZ49Jの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します
▼2023年発売モデルMRMZ49Jはこちら▼
▼2022年発売型落ちモデルMRMX46Hはこちら▼

三菱2023年発売 冷蔵庫 MRMB45J(MR-MB45J)と前モデルMRMB45H(MR-MB45H)の違い【口コミ・評判は?】

型番MRMB45JMRMB45H
定格内容量451L451L
ガラスドア
観音開き
まんなか野菜室野菜室
冷蔵室243L243L
冷凍室103L103L
野菜室87L87L
製氷室18L18L
600mm600mm
奥行699mm699mm
高さ1,826mm1,826mm
年間目安電気代6,780円6,890円
スマホ連動
【前モデル比較】MRMB45JとMRMB45Hの違い

  • 年間消費電力量255kWh/年(6,890円)⇒251kWh/年(6,780円)
  • 真ん中クリーン朝どれ野菜室⇒真ん中朝どれ野菜室(抗菌トレイ非搭載)
  • 抗菌丸洗い製氷皿非搭載

MRMB45Jは、省エネ性が向上しています。

MRMB45Jの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します
▼2023年発売モデルMRMB45Jはこちら▼
▼2022年発売型落ちモデルMRMB45Hはこちら▼
スポンサーリンク

2023年1月27日以降発売三菱冷蔵庫まとめ

三菱 冷蔵庫 2023年発売 前モデル比較

2023年発売三菱新製品冷蔵庫まとめ
  • AI予測搭載【MZ】
  • MZシリーズで490Lが新たにラインナップ
  • 真ん中クリーン朝どれ野菜室⇒真ん中朝どれ野菜室(抗菌トレイ非搭載)【全モデル】
  • 抗菌丸洗い製氷皿非搭載【全モデル】

今回の三菱2023年モデルは、新たに490LのMZシリーズがラインナップ。

新機能も追加となっております。

今回は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます!


家電量販店なら安心

ヤマダで冷蔵庫を見る

冷蔵庫売れ筋をチェック

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました