>>Amazonでギフトチャージすると今なら1,000ポイントget!!

シャープのドラム式洗濯機2020年発売新製品を前モデルと比較【おすすめポイントあり】

洗濯機

こんにちは、けたです!

今回は、私のブログにお越し頂きありがとうございます!

今回はこのような悩みを解決していきます。

シャープ ドラム式洗濯機 2020年発売
シャープの2020年発売のドラム式洗濯機が気になる人

・シャープの2020年9月発売予定のドラム式洗濯機新製品はどんな機種?

・前モデルと何が違うの?

 

シャープの新型ドラム式洗濯機は2020年9月17日発売予定となってます。

この記事で分かること
    • シャープの新型ドラム式洗濯機の新機能紹介
    • 2020年9月17日発売予定のシャープドラム式洗濯機と前モデルの違い

 

けた
けた

ちなみに私は、家電量販店で10年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

2020年9月17日発売予定シャープドラム式洗濯機の新機能+シャープのおすすめ機能紹介

シャープ2020年洗濯機新機能とおすすめ機能

ここでは、シャープの新機種に追加された新機能を紹介していきます。

NEW新機能一覧ESW113(ES-W113)ESWS13(ES-WS13)
洗剤自動投入
AI標準コース

NEW①「液体洗剤・柔軟剤自動投入」+お手入れラクラク新方式採用


各社力を入れている液体洗剤・柔軟剤自動投入をシャープもついに搭載です。

シャープの特徴としては、自動投入する前に水を流しそのあとに洗剤・柔軟剤を混合水として入れるのでつまりを抑制します。

 

もう一つのポイントとして、自動投入は今まで手動で入れていた時に比べて洗剤の入れすぎを防ぐことが出来ます。

シャープ 自動投入

出典:シャープ公式

シャープは流量計で最適な量を図って投入する方式を採用しているので安心です。

NEW②AI標準コース搭載

スマホアプリで仕上がりの質問に答えると、AIが学習してお好みの仕上がりに近づいていく次世代コースです。

前モデルの縦型洗濯乾燥機から搭載された機能でドラム式では今回が初搭載となります。

おすすめ機能①乾燥フィルター自動お掃除

シャープ独自のらくちん機能『乾燥フィルター自動お掃除』『乾燥ダクト自動お掃除』を紹介します。

乾燥フィルター自動お掃除は、今まで乾燥を使うたびに必ず掃除していたフィルター部分を自動でお掃除してくれる家事を減らす機能です。

お手入れ時期も洗濯機が教えてくれ、写真の左側ダストボックスにたまったごみを捨てるだけとらくらくです。

さらに、乾燥ダクトと排気口に水を流して洗剤成分や糸くずを取り除き、乾燥効率の低下を防いでいます。

乾燥フィルター自動お掃除と乾燥ダクト自動お掃除

出典:シャープ公式

おすすめ機能②ハイブリッド乾燥

基本は省エネ性の高いヒートポンプ乾燥方式を採用し、乾燥の初めて終わりだけサポートヒーターであたたかさをプラスすることでふんわりあたたかな仕上がりにすることが可能になります。

これで省エネ性も仕上がりもばっちりです。

2020年9月17日発売予定シャープドラム式洗濯機と前モデルの比較【おすすめポイントあり】

シャープドラム式洗濯機徹底比較

2020年9月17日発売予定のシャープドラム式洗濯機は次の2機種です。

では、前モデルとの違い、ラインナップの違いを説明していきます。

型番ESW113(ES-W113)ESWS13(ES-WS13)
洗濯容量/乾燥容量11kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ハイブリッドヒートポンプ
洗濯水量約75L約81L
洗乾水量約52L約54L
洗濯時間約35分約43分
洗濯~乾燥時間約155分約170分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)30/37/39dB26/37/40dB
幅/奥行/高さ(mm)640/727/1115640/727/1115
洗濯コスト約21円約22円
洗濯~乾燥コスト約29円約38円

シャープ2020年発売ドラム式洗濯機 ESW113(ES-W113)と前モデルESW112(ES-W112)の比較

型番ESW113(ES-W113)ESW112(ES-W112)
洗濯容量/乾燥容量11kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ハイブリッドハイブリッド
洗濯水量約75L約78L
洗乾水量約52L約52L
洗濯時間約35分約35分
洗濯~乾燥時間約155分約155分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)30/37/39dB30/37/39dB
幅/奥行/高さ(mm)640/727/1115640/728/1104
洗濯コスト約21円約21円
洗濯~乾燥コスト約29円約29円

※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。

けた
けた

前モデルESW112(ES-W112)からの変更点

・液体洗浄・柔軟剤自動投入搭載

・AI標準コース搭載

シャープの特徴は本体のデザイン性がかっこよく、省エネ性・低騒音という点で業界最高水準となっております。

自動投入機能や、シャープ独自のフィルター自動お掃除を搭載しているので更に家事が楽になります。

  • 乾燥フィルター自動お掃除搭載
  • ヒートポンプ乾燥⇒ハイブリッド乾燥でふんわりあたたかな仕上がり
  • 搭載センサーが5つ⇒7つで省エネ性向上

けた
けた

省エネ性も高く、家事を楽にしたいならES-W113がイチオシです。

シャープ2020年発売ドラム式洗濯機 ESWS13(ES-WS13)と前モデルESG112(ES-G112)の比較

型番ESWS13(ES-WS13)ESG112(ES-G112)
洗濯容量/乾燥容量11kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約81L約84L
洗乾水量約54L約54L
洗濯時間約43分約43分
洗濯~乾燥時間約170分約170分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)26/37/40dB26/37/40dB
幅/奥行/高さ(mm)640/727/1115640/728/1104
洗濯コスト約22円約23円
洗濯~乾燥コスト約38円約38円

※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。

けた
けた

前モデルESG112(ES-G112)からの変更点

・液体洗浄・柔軟剤自動投入搭載

・AI標準コース搭載

・スマホアプリ対応

こちらのモデルは低騒音(洗い26dB/脱水37dB/乾燥40dB)という点で業界最高水準となっております。

自動投入機能や、スマホアプリも対応で使い勝手が向上しています。

2020年9月17日発売予定シャープドラム式洗濯機まとめ

2020年9月17日発売予定シャープドラム式洗濯機まとめ

  • 液体洗剤・柔軟剤自動投入搭載
  • AI標準コース搭載
  • ES-WS13がスマホアプリ対応

今回のシャープ2020年モデルは、液体洗剤・柔軟剤自動投入が搭載され乾燥フィルター自動お掃除と合わせると家事が圧倒的に楽になります。

AIによるかしこい洗濯やスマホ連動も強化されトレンドを取り入れている感じが強いです。

デザイン性もかっこよく、他とは違う洗濯機が欲しいという方はシャープがイチオシです。

参考になれば幸いです。

\\\ 洗濯機関連記事 ///

今からAmazonで買い物をしようとしている方へ朗報です。

Amazonギフト券』を現金でチャージすると、その都度チャージ金額×最大2.5%のポイントをgetできます。

 

amazon

 

けた
けた

更にお得な情報です。

なんと、初回チャージを5,000円以上すると1,000円分のポイントももらえます!

 

Amazonユーザー必見のお得なサービスなので知らなかった方、毎回Amazonで購入してる方は是非活用してください!

Amazonプライム会員に入っているなら更にお得!!

詳しくは、こちらの記事で紹介しています

>>Amazonプライム会員は特典がお得な特典が満載

  • 購入するたびに最大2.5%のポイントget
  • 初回なら5,000円以上チャージで1,000ポイントget


お得にチャージ
Amazonギフト券チャージでポイントをGetする

リンク先:Amazon公式

今だけのキャンペーンなのでお早めに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました