【2022年1月更新】縦・ドラム式洗濯機売れ筋ランキング【2022年1月更新】ノートパソコン売れ筋ランキング
家電

パナソニックドラム式洗濯乾燥機2021年発売新製品を前モデルと比較【口コミ・評判あり】

パナソニック 2021年発売 ドラム式洗濯乾燥機 を前モデルと比較家電

こんにちは、けたです!

今回は、私のブログにお越し頂きありがとうございます!

今回はこのような悩みを解決していきます。

パナソニック ドラム式洗濯機 2021年発売
パナソニックドラム式洗濯機が気になる人
・パナソニックの2021年発売のドラム式洗濯機新製品はどんな機種?
・前モデルと何が違うの?

パナソニックの新型ドラム式洗濯乾燥機は発表8月31日、発売が昨年に比べ1ヵ月遅れの2021年11月1日となってます(Cubleは12月1日予定)

ちなみに、今回はフルモデルチェンジ!

 

この記事で分かること
    • パナソニックの新型ドラム式洗濯乾燥機の新機能+人気機能紹介
    • 2021年11月1日発売パナソニックドラム式洗濯機と前モデルの違い

けた
けた
ちなみに私は、家電量販店で10年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

 

人気記事 :【2021年12月更新】一般ユーザー向け洗濯機売れ筋ランキング


下取り・買取あり

ヤマダで洗濯機を見る

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/

最大73,520円お得

ヤマダで洗濯機を見る


 

2021年11月1日以降発売パナソニックドラム式洗濯乾燥機の新機能

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 2021

ここでは、パナソニック新機種に追加された新機能(変更点)と人気機能を紹介していきます。 新機能がどの機種に搭載されているかは下記の表を参考にして下さい。

NEW

新機能

NALX

129A

NALX

127A

NALX

125A

NALX

113A

NAVG

2600

NAVG

760

トリプル
自動投入
スゴ落ち
泡洗浄
窓パッキン
洗い
新形状バック
フィルター
洗濯容量の
大容量化
低振動設計

新機能①おしゃれ着洗剤タンク搭載(トリプル自動投入)

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 2021

トリプル自動投入

出典:パナソニック公式

現行機種からの変更点
  • タンクの数が2⇒3(おしゃれ着用洗剤タンク追加)
  • 洗剤タンク容量870ml⇒1,010ml
  • 柔軟剤タンク容量580ml⇒890ml
  • タンクが全て自立している
  • タンクの色分けとナンバリングで見分けやすい

まず、自動投入機能についての要望で一番多かったのが『おしゃれ着用の洗剤を使いたい』ということで今回他社に先駆け採用!

おしゃれ着洗剤用のタンクが追加され自動投入が可能になりました。

さらに、お手入れに『しっかり』というモードが追加されています!

  • 3ヵ月に1回
  • 1ヵ月以上使わなかったとき
  • 洗剤の種類を変えるタイミング
  • エラー表示「U32」・「U33」・「U34」自動投入ができませんが出たとき

 

新機能②スゴ落ち泡洗浄

従来モデルに比べて、3つの進化+清潔性が向上!

 

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 2021

スゴ落ち泡洗浄

出典:パナソニック公式

  • NEW 泡生成ボックスが新しくなり泡の生成と同時に槽内に噴射!
  • NEW 高浸透バブルシャワーで泡生成と同時に勢いよくシャワーを噴射
  • NEW あたらしい3つの洗い方【たたき・もみ・押し】
NEW窓パッキング洗い洗濯と同時に窓パッキンの糸くずを洗い流す(シャワー流量の約10%を裏に流して洗浄)
パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 2021

新形状バックフィルター

出典:パナソニック公式

NEW新形状バックフィルター:バックフィルターの深さがアップし、もみ洗いの効果が向上しています
けた
けた

従来モデルは泡投入とシャワーが別でしたが、今回は泡投入とシャワーが同じなので循環量が約10%UP!

新機能③横幅・奥行寸法を変えずに大容量化&低振動設計

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 2021

低振動設計

出典:パナソニック公式

今回は、本体サイズがほぼ同じで洗濯容量が大型化しています。

NALX129A:12kg 前モデルNAVX900B:11kg
NALX127A:12kg 前モデルNAVX800B:11kg
NALX125A:12kg 前モデルNAVX700B:10kg
NALX113A:11kg 前モデルNAVX300B:10kg

その要因として、洗濯槽の低振動設計!

  • NEW W流体バランサーで回転時の振幅最大45%を抑制
  • NEW 2種類・4本の制振ダンパーで振動を吸収
  • NEW 3D見張りセンサーで回転数の抑制と衣類の片寄りを補正
けた
けた

3つの低振動設計によって、本体サイズはほぼ変わらず洗濯容量の大容量化が実現されています!

2021年11月1日以降発売パナソニックドラム式洗濯機と前モデルの違い・口コミ評判

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 2021

2021年11月1日以降発売のパナソニックドラム式洗濯機は次の6機種です。 では、前モデルとの違い、ラインナップの違いを説明していきます。

型番NALX129ANALX127ANALX125ANALX113ANAVG2600NAVG760
洗濯容量
/乾燥容量
12kg/6kg12kg/6kg12kg/6kg11kg/6kg10kg/5kg7kg/3.5kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプヒートポンプヒートポンプヒーターヒーター
洗濯水量約83L約83L約83L約78L約78L約69L
洗乾水量約55L約55L約55L約55L約65L約57L
洗濯時間約32分約32分約32分約31分約30分約30分
洗濯
~乾燥時間
約98分約98分約119分約119分約195分約200分
運転音
(洗濯
/脱水
/乾燥)
32/41/46dB32/41/46dB32/42/46dB32/42/46dB32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ
(mm)
639/722/1060639/722/1060639/722/1060639/722/1060639/665/1050639/600/1050
洗濯コスト約23円約23円約23円約22円約21円約19円
洗濯
~乾燥コスト
約38円約38円約40円約40円約70円約62円

※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。

パナソニック2021年発売ななめドラム洗濯乾燥機 NALX129AL(NA-LX129AL)と前モデルNAVX900BL(NA-VX900BL)の比較と口コミ・評判

型番NALX129ANAVX900B
洗濯容量

/乾燥容量

12kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約83L約78L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約32分約32分
洗濯

~乾燥時間

約98分約98分
運転音

(洗濯

/脱水

/乾燥)

32/41/46dB32/41/46dB
幅/奥行/高さ

(mm)

639/722/1060639/722/1058
洗濯コスト約23円約21円
洗濯

~乾燥コスト

約38円約38円
※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。
 前モデルNAVX900BL(NA-VX900BL)からの変更点
  • 泡洗浄W⇒スゴ落ち泡洗浄
  • はやふわ乾燥搭載
  • トリプル自動投入搭載
  • 洗濯容量が11kg⇒12kg(容量増加に伴い洗濯水量78L⇒83L)
  • 抗菌仕様なし(ハンドル・窓パッキング)
  • 窓パッキング洗い搭載
  • 高さが1058mm⇒1060mm
  • 重さが79kg⇒82kg
  • カラーがストーンベージュ/クリスタルホワイト⇒マッドホワイト
  • 統一価格モデルの為どこで購入しても同じ価格

 

カラー展開:-W(マットホワイト)

  • ナノイーX搭載
  • カラータッチパネル搭載
  • 洗濯容量11kg⇒12kg
  • 温水機能搭載
  • トリプル自動投入搭載
  • 2度洗いモード搭載
  • スマホで洗濯搭載
  • ナノイーX搭載
  • 約60℃槽カビクリーン搭載
  • カラータッチパネル搭載
  • 洗濯乾燥時間119分⇒98分

NALX129ALの口コミ

【レビューコメント】

ドラム式でも 作業服がきれいにあらえます

【要望コメント】

大容量でもコンパクト

出典:ヤマダデンキ

 

【レビューコメント】

とても良いです。思っていたより後も静かで、夜でも気にせず使えます。

【要望コメント】

満足です。

出典:ヤマダデンキ

 

パナソニック2021年発売ななめドラム洗濯乾燥機 NALX127AL(NA-LX127AL)と前モデルNAVX800BL(NA-VX800BL)の比較と口コミ・評判

型番NALX127ANAVX800B
洗濯容量

/乾燥容量

12kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約83L約78L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約32分約32分
洗濯

~乾燥時間

約98分約98分
運転音

(洗濯

/脱水

/乾燥)

32/41/46dB32/41/46dB
幅/奥行/高さ

(mm)

639/722/1060639/722/1058
洗濯コスト約23円約21円
洗濯

~乾燥コスト

約38円約39円
※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。
 前モデルNAVX800BL(NA-VX800BL)からの変更点
  • 泡洗浄W⇒スゴ落ち泡洗浄
  • はやふわ乾燥搭載
  • トリプル自動投入搭載
  • スマホで洗濯搭載
  • 洗濯容量が11kg⇒12kg(容量増加に伴い洗濯水量78L⇒83L)
  • 抗菌仕様なし(ハンドル・窓パッキング)
  • 窓パッキング洗い搭載
  • 高さが1058mm⇒1060mm
  • 重さが79kg⇒82kg
  • カラーがクリスタルホワイト⇒マッドホワイト
  • 統一価格モデルの為どこで購入しても同じ価格

 

カラー展開:-W(マットホワイト)

  • 温水機能搭載
  • トリプル自動投入搭載
  • 2度洗いモード搭載
  • スマホで洗濯搭載
  • 約60℃槽カビクリーン搭載
  • 洗濯乾燥時間119分⇒98分
  • 洗濯容量11kg⇒12kg
  • 温水機能搭載
  • トリプル自動投入搭載
  • 2度洗いモード搭載
  • スマホで洗濯搭載
  • タオル/化繊60分コース搭載
  • 約60℃槽カビクリーン搭載
  • 洗濯時間32分⇒31分
  • 洗濯乾燥時間119分⇒98分
  • LED操作パネル⇒ホワイト液晶操作パネル

NALX127ALの口コミ

洗剤自動投入とスマホ連動機能が意外と便利
2021年12月10日
これまで使用していたPanasonicのドラム式洗濯機(約8年前のモデル)の動きが怪しくなってきたところで,今回のモデルはマイナーチェンジではなく8年ぶりの完全なモデルチェンジということも重なり購入しました。このモデルについては他店と比較しても実売価格は変わらないモデルであることから価格面でも安心して購入しました。(実際に他店も実売価格は同じ価格でした)
やはり洗剤が自動投入可能なモデルということであり,毎日の洗濯家事はちょっとしたことですが楽になりました。最上位モデルは洗濯機の操作が液晶パネルでナノイーが搭載されていることが大きな差異ですが,価格差を考慮すると,このモデルはスマホ連動はできるので液晶パネルがなくてもスマホ操作でその内容が十分完結できていると思っています。(ナノイーが必須ということであれば最上位モデルにするしかありませんが)何気に洗濯がまもなく終了することおよび終了することをプッシュ通知してもらえるのは,毎日,家事を組み立てている中でありがたい機能です。
排水箇所のゴミ回収箇所の造りもこれまでのメッシュ状の造りからくし状の造りに改良されており,乾燥時のホコリ回収箇所の造りも簡素かつ金属メッシュの造りになり丈夫かつ掃除の面でも非常に楽になりました。
価格は正直安いとは言いませんが,その分の価値・機能や仕事をしながらの日常でその他に費やせる時間を作り出せることを考慮すれば充分かと思っています。

出典:ビッグカメラ

コインランドリーが家にあるみたい
2021年11月10日
はじめての洗濯乾燥機でした。乾燥後のふわふわ感はコインランドリーのそれとまったく一緒。感動しました!

・自動投入によって洗剤のボトルが3つも減らせてスッキリ
・掃除、メンテナンスがすごく楽。最近の洗濯機は進化してますね
・あえてタッチパネルではなく物理ボタンがあるモデルにしました。アプリからも制御できるので不満ありません。

アプリから洗濯する時は一度本体側の対象ボタンを押す必要があるのが結局洗濯機本体を操作しなきゃいけないので面倒ですが、外出先から洗濯することもそこまでないので今のところは困っていないです。
出典:ビッグカメラ

パナソニック2021年発売ななめドラム洗濯乾燥機 NALX125AL(NA-LX125AL)と前モデルNAVX700BL(NA-VX700BL)の比較と口コミ・評判

型番NALX125ANAVX700B
洗濯容量

/乾燥容量

12kg/6kg10kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約83L約78L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約32分約30分
洗濯

~乾燥時間

約119分約114分
運転音

(洗濯

/脱水

/乾燥)

32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ

(mm)

639/722/1060639/722/1021
洗濯コスト約23円約21円
洗濯

~乾燥コスト

約40円約40円
※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。
 前モデルNAVX700BL(NA-VX700BL)からの変更点
  • 泡洗浄W⇒スゴ落ち泡洗浄
  • はやふわ乾燥搭載
  • 洗濯容量が10kg⇒12kg(容量増加に伴い洗濯水量78L⇒83L)
  • 抗菌仕様なし(ハンドル・窓パッキング)
  • 窓パッキング洗い搭載
  • 高さが1021mm⇒1060mm
  • 重さが75kg⇒77kg
  • カラーがクリスタルホワイト⇒マッドホワイト

カラー展開:-W(マットホワイト)

  • 洗濯容量11kg⇒12kg
  • タオル/化繊60分コース搭載
  • 洗濯時間32分⇒31分
  • LED操作パネル⇒ホワイト液晶操作パネル

NALX125ALの口コミ

【レビューコメント】
価格はやや高いと感じましたが、洗濯機能、乾燥機能とも申し分なく大満足です。
【要望コメント】
もう少し価格を抑えていただければ嬉しいです。

パナソニック2021年発売ななめドラム洗濯乾燥機 NALX113AL(NA-LX113AL)と前モデルNAVX300BL(NA-VX300BL)の比較と口コミ・評判

型番NALX113ANAVX300B
洗濯容量

/乾燥容量

11kg/6kg10kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約78L約78L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約31分約30分
洗濯

~乾燥時間

約119分約114分
運転音

(洗濯

/脱水

/乾燥)

32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ

(mm)

639/722/1060639/722/1021
洗濯コスト約22円約21円
洗濯

~乾燥コスト

約40円約40円
※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。
 前モデルNAVX300BL(NA-VX300BL)からの変更点
  • 泡洗浄W⇒スゴ落ち泡洗浄
  • はやふわ乾燥搭載
  • 洗濯容量が10kg⇒11kg
  • 抗菌仕様なし(ハンドル・窓パッキング)
  • 窓パッキング洗い搭載
  • 高さが1021mm⇒1060mm
  • 重さが75kg⇒77kg
  • カラーがクリスタルホワイト⇒マッドホワイト

 

カラー展開:-W(マットホワイト)

NALX113ALの口コミ

【レビューコメント】

シンプルなデザインでオシャレな洗濯機です。まだ使いこなせてないので、説明書を見ながら、これから色んなコースを使ってみようと思います。

【要望コメント】

サイズが大きいので、もう少しコンパクトになるといいなぁと思います。

出典:ヤマダデンキ

【レビューコメント】

はじめてのドラム式乾燥機なのですが、とても良かったです!

出典:ヤマダデンキ

とてもふわふわに仕上がります
2021年11月8日
初めてのドラム式洗濯機ですが、驚くほどふわふわに仕上がります。部屋干しする時の生乾きの匂いも一切なく、大満足です。
夫でも使える簡単操作、洗濯物を干す手間がなくなり買って良かったなと心から思います。
出典:ビッグカメラ

パナソニック2021年発売ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NAVG2600(NA-VG2600)と前モデルNAVG2500(NA-VG2500)の比較と口コミ・評判

型番NAVG2600LNAVG2500L
洗濯容量
/乾燥容量
10kg/5kg10kg/5kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒーターヒーター
洗濯水量約78L約78L
洗乾水量約65L約65L
洗濯時間約30分約30分
洗濯
~乾燥時間
約195分約195分
運転音
(洗濯
/脱水
/乾燥)
32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ
(mm)
639/665/1050639/665/1050
洗濯コスト約21円約21円
洗濯
~乾燥コスト
約70円約70円
※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。
 前モデルNAVG2500L(NA-VG2500L)からの変更点
  • 泡洗浄W⇒スゴ落ち泡洗浄
  • タッチパネルなし
  • カラーがプレミアムステンレス⇒スモーキーブラック/フロントステンレス

カラー展開:-K(スモーキーブラック)、-S(フロントステンレス)

  • 洗濯容量10kg⇒7kg
  • 乾燥容量5kg⇒3.5kg
  • タオルコースなし
  • 液体洗剤・柔軟剤自動投入なし
  • 2度洗いモードなし
  • スマホで洗濯なし
  • ナノイーXなし
  • 約60℃槽カビクリーンなし
  • AIエコナビなし

NAVG2600Lの口コミ

口コミは確認次第掲載します

パナソニック2021年発売ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NAVG760(NA-VG760)と前モデルNAVG750(NA-VG750)の比較と口コミ・評判

型番NAVG760NAVG750
洗濯容量
/乾燥容量
7kg/3.5kg7kg/3.5kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒーターヒーター
洗濯水量約69L約69L
洗乾水量約57L約57L
洗濯時間約30分約30分
洗濯
~乾燥時間
約200分約200分
運転音
(洗濯
/脱水
/乾燥)
32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ
(mm)
639/600/1050639/600/1050
洗濯コスト約19円約19円
洗濯
~乾燥コスト
約62円約62円
※コストに関しては、1Lあたり0.25円・1kWhあたり27円で計算しています。
 前モデルNAVX300BL(NA-VX300BL)からの変更点
  • 泡洗浄W⇒スゴ落ち泡洗浄
  • ハンドルが抗菌仕様
  • カラーがマッドホワイト⇒シルバーグレー

カラー展開:-H(シルバーグレー)

NAVG760Lの口コミ

口コミは確認次第掲載します

2021年11月1日以降発売パナソニックドラム洗濯乾燥機まとめ

パナソニック ドラム式洗濯乾燥機 2021

  • 本体サイズがほぼそのままで洗濯容量が大容量化(全モデル)
  • 自動投入が進化
  • 洗浄力向上

今回のパナソニック2021年モデルは、大容量化し洗浄力やいろいろな機能が追加されています。

とにかく基本性能が高いので迷ったらパナソニックのドラム式洗濯機を選んでおけば間違いなし!

今回は以上です。

人気記事 :【2021年12月更新】一般ユーザー向け洗濯機売れ筋ランキング


下取り・買取あり

ヤマダで洗濯機を見る

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/

最大73,520円お得

ヤマダで洗濯機を見る


コメント

タイトルとURLをコピーしました