【2022年11月更新】縦・ドラム式洗濯機売れ筋ランキング【2022年11月更新】ノートパソコン売れ筋ランキング
家電

【2022年発売】日立タテ型洗濯乾燥機新製品を前モデルと比較

家電

こんにちは、けた(@keta20131215)です!

今回は、けたろぐにお越し頂きありがとうございます!

今回はこのような悩みを解決していきます。

日立 タテ型洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較
日立のタテ型洗濯乾燥機が気になる人
・日立の2022年発売のタテ型洗濯乾燥機新製品はどんな機種?
・前モデルと何が違うの?

日立の新型タテ型洗濯乾燥機機は2022年6月20日発表、8月6日以降発売となってます。

 

この記事で分かること
    • 日立の2022年発売新型タテ型洗濯乾燥機の新機能+人気機能紹介
    • 2022年8月以降発売と日立タテ型洗濯乾燥機と前モデルの違い

けた
けた
ちなみに私は、家電量販店で15年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。
スポンサーリンク

2022年8月以降発売日立タテ型洗濯乾燥機の新機能とおすすめ機能紹介

日立 タテ型洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較

ここでは、日立タテ型洗濯乾燥機新機種に追加された新機能と人気機能を紹介していきます。

新機能・人気機能は作成次第公開していきます
スポンサーリンク

2022年8月以降発売日立タテ型洗濯乾燥機と前モデルの違い・口コミ評判は?

日立 タテ型洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較

 

2022年8月以降発売の日立タテ型洗濯乾燥機は次の5機種です。

 

では、前モデルとの違い、ラインナップの違いを説明していきます。

日立 2022年発売 タテ型洗濯乾燥機 BWDKX120H(BW-DKX120H)と前モデルBWDKX120G(BW-DKX120G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BWDKX120HBWDKX120G
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg12kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒーターヒーター
洗濯水量約125L約125L
洗乾水量約155L約155L
洗濯時間約43分約43分
洗濯~乾燥時間約165分約165分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)37/36/44dB37/36/44dB
幅/奥行/高さ(mm)650/715/1060650/715/1060
洗濯コスト約34円約34円
洗濯~乾燥コスト約97円約97円

BWDKX120Hの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します

新製品2022年発売モデル BWDKX120Hはこちら

日立 2022年発売 タテ型洗濯乾燥機 BWDX120H(BW-DX120H)と前モデルBWDX120G(BW-DX120G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BWDX120HBWDX120G
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg12kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒーターヒーター
洗濯水量約125L約125L
洗乾水量約140L約140L
洗濯時間約43分約43分
洗濯~乾燥時間約170分約170分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)37/36/43dB37/36/43dB
幅/奥行/高さ(mm)650/715/1060650/715/1060
洗濯コスト約34円約34円
洗濯~乾燥コスト約88円約88円

BWDX120Hの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します

新製品2022年発売モデル BWDX120Hはこちら

2021年発売型落ちモデル BWDX120Gはこちら

パナソニック 2022年発売 タテ型洗濯乾燥機 BWDX100H(BW-DX100H)と前モデルBWDX100G(BW-DX100G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BWDX100HBWDX100G
洗濯容量/乾燥容量10kg/5.5kg10kg/5.5kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒーターヒーター
洗濯水量約103L約103L
洗乾水量約126L約126L
洗濯時間約34分約34分
洗濯~乾燥時間約185分約185分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/37/43dB32/37/43dB
幅/奥行/高さ(mm)610/660/1105610/660/1105
洗濯コスト約27円約27円
洗濯~乾燥コスト約85円約85円

BWDX100Hの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します

新製品2022年発売モデル BWDX100Hはこちら

2021年発売型落ちモデル BWDX100Gはこちら

パナソニック 2022年発売 タテ型洗濯乾燥機 BWDX90H(BW-DX90H)と前モデルBWDX90G(BW-DX90G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BWDX90HBWDX90G
洗濯容量/乾燥容量9kg/5kg9kg/5kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒーターヒーター
洗濯水量約99L約99L
洗乾水量約118L約118L
洗濯時間約34分約34分
洗濯~乾燥時間約175分約175分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/37/43dB32/37/43dB
幅/奥行/高さ(mm)610/660/1085610/660/1085
洗濯コスト約26円約26円
洗濯~乾燥コスト約76円約76円

BWDX90Hの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します

新製品2022年発売モデル BWDX90Hはこちら

2021年発売型落ちモデル BWDX90Gはこちら

パナソニック 2022年発売 タテ型洗濯乾燥機 BWDV80H(BW-DV80H)と前モデルBWDV80G(BW-DV80G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BWDV80HBWDV80G
洗濯容量/乾燥容量8kg/4.5kg8kg/4.5kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒーターヒーター
洗濯水量約92L約92L
洗乾水量約103L約103L
洗濯時間約33分約33分
洗濯~乾燥時間約165分約165分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/37/43dB32/37/43dB
幅/奥行/高さ(mm)610/635/1040610/635/1040
洗濯コスト約24円約24円
洗濯~乾燥コスト約71円約71円

BWDV80Hの口コミ・評判

使いやすい
前のが古くなって、同じメーカーの新しいのに変えたのですが使い方も変わりなく使いやすいです

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル BWDV80Hはこちら

2021年発売型落ちモデル BWDV80Gはこちら

スポンサーリンク

2022年8月以降発売日立タテ型洗濯乾燥機まとめ

日立 タテ型洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較

      • シワ低減洗濯コース/抗菌糸くずフィルター搭載【全機種】
      • コンシェルジュ機能に運転時間からコースを選べる機能追加【BWDV80H以外】
      • 基本的にはマイナーチェンジ

今回の日立2022年モデルは、充実した高い基本性能に新しいコース・抗菌仕様の糸くずフィルターを搭載!

けた
けた

今年で累計出荷台数が1,000万台と圧倒的な人気のビートウォッシュは、タテ型洗濯機の中でイチオシです

今回は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます!


家電量販店なら安心

ヤマダで洗濯機を見る

洗濯機売れ筋をチェック

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/


 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました