【2022年12月更新】縦・ドラム式洗濯機売れ筋ランキング【2022年12月更新】ノートパソコン売れ筋ランキング
家電

【2022年発売】日立ドラム式洗濯乾燥機を前モデルと比較

日立 ドラム式洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較家電

こんにちは、けた(@keta20131215)です!

今回は、けたろぐにお越し頂きありがとうございます!

今回はこのような悩みを解決していきます。

日立 ドラム式洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較
日立のドラム式洗濯乾燥機が気になる人
・日立の2022年発売のドラム式洗濯乾燥機新製品はどんな機種?
・前モデルと何が違うの?

日立の新型ドラム式洗濯乾燥機は8月27日以降発売となってます。

この記事で分かること
    • 日立の2022年発売新型ドラム式洗濯乾燥機の新機能+人気機能紹介
    • 2022年8月27日以降発売とドラム式洗濯乾燥機と前モデルの違い

けた
けた
ちなみに私は、家電量販店で15年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

家電量販店なら安心

ヤマダで洗濯機を見る

洗濯機売れ筋をチェック

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/


スポンサーリンク

2022年8月27日以降発売日立ドラム式洗濯乾燥機の新機能とおすすめ機能紹介

日立 ドラム式洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較

まずは、結論の変更点です。

    • 洗濯~乾燥時間約132分⇒約98分【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • 乾燥フィルターレス【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • ドアパッキン自動おそうじ搭載【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • 大容量糸くずフィルター搭載【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • 洗濯容量向上【BDNX120H以外全機種】
    • 液体洗剤・柔軟剤自動投入搭載【BDSV120H】
    • 温水ナイアガラ洗浄非搭載【BDSV120H】
    • 洗濯~乾燥(6kg)が約95分⇒約98分【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】

次に、日立新機種に追加された新機能(変更点)と人気機能を紹介していきます。

新機能がどの機種に搭載されているかは下記の表を参考にして下さい。

現在作成中の為、しばらくお待ちください
スポンサーリンク

2022年8月27日以降発売日立ドラム式洗濯乾燥機と前モデルの違い・口コミ評判は?

日立 ドラム式洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較

 

2022年8月27日以降発売の日立ドラム式洗濯乾燥機は次の5機種です。

型番BDNX120HBDSTX120HBDSX120HBDSV120HBDSG110H
洗濯容量/乾燥容量12kg/7kg12kg/6kg12kg/6kg12kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式低温ヒート低温ヒート低温ヒート低温ヒート低温ヒート
洗濯水量約85L約88L約88L約88L約86L
洗乾水量約84L約86L約86L約86L約90L
洗濯時間約33分約35分約35分約35分約45分
洗濯~乾燥時間約142分約98分約98分約98分約145分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)34/37/48dB34/37/48dB34/37/48dB34/37/48dB34/37/48dB
幅/奥行/高さ(mm)735/620/1070630/716/1065630/716/1065630/716/1065630/715/1050
洗濯コスト約23円約24円約24円約24円約23円
洗濯~乾燥コスト約70円約64円約64円約64円約65円

では、前モデルとの違い、ラインナップの違いを説明していきます。

日立2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 BDNX120H(BD-NX120H)と前モデル BDNX120G(BD-NX120G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BDNX120HBDNX120G
洗濯容量/乾燥容量12kg/7kg12kg/7kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式低温ヒート低温ヒート
洗濯水量約85L約85L
洗乾水量約84L約84L
洗濯時間約33分約33分
洗濯~乾燥時間約142分約142分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)34/37/48dB34/37/48dB
幅/奥行/高さ(mm)735/620/1070735/620/1070
洗濯コスト約23円約23円
洗濯~乾燥コスト約70円約70円
  • 基本的にはマイナーチェンジ
  • 快速洗乾コースなし

BDNX120HLの口コミ・評判

口コミ・評判は確認次第掲載します

新製品2022年発売モデル BDNX120HLはこちら

2021年発売前モデル BDNX120GLはこちら

日立2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 BDSTX120H(BD-STX120H)と前モデル BDSTX110G(BD-STX110G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BDSTX120HBDSTX110G
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式低温ヒートヒートリサイクル
洗濯水量約88L約78L
洗乾水量約86L約83L
洗濯時間約35分約33分
洗濯~乾燥時間約98分約132分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)34/37/48dB34/37/48dB
幅/奥行/高さ(mm)630/716/1065630/716/1065
洗濯コスト約24円約21円
洗濯~乾燥コスト約64円約64円
  • 洗濯容量が11kg⇒12kg
  • 洗濯~乾燥時間が約132分⇒約98分
  • 乾燥フィルターレス
  • ドアパッキン自動おそうじ搭載
  • 大容量糸くずフィルター搭載
  • 目的に合わせた水温が選べる
  • 湿度センサー搭載で乾きムラ抑制
  • 快速洗乾コース非搭載

BDNX120HLの口コミ・評判

問題無し
洗濯槽の6・7割埋まる程の衣類で洗濯乾燥したが、しっかり乾きシワも気にならないレベルだった。
昔の型だと排水の臭いが戻ってきていたらしいが、これに関しては全く臭いはしなかった。

出典:ビッグカメラ

 

よかった
前の洗濯機が故障して購入
除菌機能に感動

出典:ビッグカメラ

新製品2022年発売モデル BDSTX120HLはこちら

2021年発売前モデル BDSTX110GLはこちら

日立2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 BDSX120H(BD-SX120H)と前モデル BDSX110G(BD-SX110G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BDSX120HBDSX110G
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式低温ヒートヒートリサイクル
洗濯水量約88L約78L
洗乾水量約86L約83L
洗濯時間約35分約33分
洗濯~乾燥時間約98分約132分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)34/37/48dB34/37/48dB
幅/奥行/高さ(mm)630/716/1065630/716/1065
洗濯コスト約24円約21円
洗濯~乾燥コスト約64円約64円
  • 洗濯容量が11kg⇒12kg
  • 洗濯~乾燥時間が約132分⇒約98分
  • 乾燥フィルターレス
  • ドアパッキン自動おそうじ搭載
  • 大容量糸くずフィルター搭載
  • 目的に合わせた水温が選べる
  • 湿度センサー搭載で乾きムラ抑制
  • 快速洗乾コース非搭載

BDNX120HLの口コミ・評判

今までドラム式洗濯機を14年使用しての買い替えで買いました。選んだ理由は、自動洗剤投入とフィルター掃除ないという事でしょうか。
使用していて高速脱水した後の衣類の絡まりも少なく取り出しやすいですね。

出典:ヤマダデンキ

 

乾燥機能重視の方におすすめ
パナソニックを使用していて、乾燥機能が衰えて来たので、このドラム式洗濯機を購入しました。パナソニックになくて日立製にある乾燥機能は3つ。一つ目は、乾燥フィルターがないのでお手入れがしやすいこと。(使用ごとにお手入れする乾燥フィルターがなくなったことで本当に楽になった)2つ目、毎回乾燥する度に洗濯機内にある乾燥ホース内を洗ってくれるので、乾燥する劣化が防止できること。3つ目、ヒートポンプ式よりも日立の風アイロン方式のほうがタオルがふかふかになったこと。選んでよかった1台でした。

出典:ビッグカメラ

 

良い洗濯機
長く使っていた洗濯機をそろそろ変えようと思い、やっとちょうど良いサイズのドラム式洗濯機が見つかりました。
機能が抜群で、スマホとの連携などもできたりします。
総合的に満足しています。

出典:ビッグカメラ

 

ほこりが付着します
フィルター掃除がなくて良い、と謳っていますが、乾燥の度に埃が取手付近の円形状に付着します。
なので使う度に拭き取っています。それ以外は良いです。

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル BDSX120HLはこちら

2021年発売前モデル BDSX110GLはこちら

日立2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 BDSV120H(BD-SV120H)と前モデル BDSV110G(BD-NV110G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BDSV120HBDSV110G
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式低温ヒートヒートリサイクル
洗濯水量約88L約78L
洗乾水量約86L約83L
洗濯時間約35分約33分
洗濯~乾燥時間約98分約132分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)34/37/48dB34/37/48dB
幅/奥行/高さ(mm)630/716/1065630/715/1050
洗濯コスト約24円約21円
洗濯~乾燥コスト約64円約64円
  • 洗濯容量が11kg⇒12kg
  • 洗濯~乾燥時間が約132分⇒約98分
  • 液体洗剤・柔軟剤自動投入搭載
  • 乾燥フィルターレス
  • ドアパッキン自動おそうじ搭載
  • 大容量糸くずフィルター搭載
  • 目的に合わせた水温が選べる
  • 湿度センサー搭載で乾きムラ抑制
  • 温水ナイアガラ洗浄非搭載
  • 快速洗乾コース非搭載

BDSV120HLの口コミ・評判

掃除が楽!
以前使っていたドラム式乾燥機は掃除が大変でしたが、このタイプは上部の掃除が無い為、とても楽です。下側の掃除も、ブラシのようなタイプではないため、掃除がかなり楽です。

出典:ビッグカメラ

 

フィルター掃除が無いので快適
まず音が非常に小さいです。生後6ヶ月の子供も洗濯中に横で爆睡出来る程度です。また、フィルターレスで掃除要らずで主婦の方にオススメです。

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル BDSV120HLはこちら

2021年発売前モデル BDSV110GLはこちら

日立2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 BDSG110H(BD-SG110H)と前モデル BDSG100G(BD-SG100G)の違い【口コミ・評判は?】

型番BDSG110HBDSG100G
洗濯容量/乾燥容量11kg/6kg10kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式低温ヒートヒートリサイクル
洗濯水量約86L約78L
洗乾水量約90L約90L
洗濯時間約45分約45分
洗濯~乾燥時間約145分約145分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)34/37/48dB34/37/48dB
幅/奥行/高さ(mm)630/715/1050630/715/1050
洗濯コスト約23円約21円
洗濯~乾燥コスト約65円約65円
  • 大きさは同じで洗濯容量10kg⇒11kg
  • 洗濯水量約78L⇒約86L
  • 洗濯コスト約21円⇒約23円

BDSG110HLの口コミ・評判

高さが
使い勝手は文句なし!
少し低いので、使用するときは腰を曲げる必要あり。
高さのある洗濯機置き場にベストかも。

出典:ビッグカメラ

 

同じ日立からの買い替え
前の機種を13年ほど使って、さすがにガタが来ていたので、同じ日立のものに買い替えました。
この機種は非常にシンプルで使い易く、音も静かです。前のものより洗濯容量も9から11キロになってとても使い易くなりました。
洗剤も自動投入では無いのが、自分の好きな量を入れられるので逆に良いと思っています。
奥行きが大きくなったので狭い洗面所では少し圧迫感があります。逆に横はスリムになり余裕が出来ました。

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル BDSG110HLはこちら

2021年発売前モデル BDSG100GLはこちら

スポンサーリンク

2022年8月27日以降発売日立ドラム式洗濯乾燥機まとめ

日立 ドラム式洗濯乾燥機 2022年発売 前モデル比較

    • 洗濯~乾燥時間約132分⇒約98分【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • 乾燥フィルターレス【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • ドアパッキン自動おそうじ搭載【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • 大容量糸くずフィルター搭載【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】
    • 洗濯容量向上【BDNX120H以外全機種】
    • 液体洗剤・柔軟剤自動投入搭載【BDSV120H】
    • 温水ナイアガラ洗浄非搭載【BDSV120H】
    • 洗濯~乾燥(6kg)が約95分⇒約98分【BDSTX120H/BDSX120H/BDSV120H】

今回の日立ドラム式洗濯乾燥機2022年モデルは、BDNX120H以外が大容量化しています。

また、初の乾燥フィルターレスでメンテナンスも楽々になっています。

そのほか、ドアパッキン自動おそうじや大容量糸くずフィルターなどメンテナンス系が大幅に進化しているので注目です!

けた
けた

ドラム式洗濯乾燥機で面倒な乾燥フィルターやドアパッキン掃除、糸くずフィルターのメンテナンスが大幅に楽になっています

今回は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます!


家電量販店なら安心

ヤマダで洗濯機を見る

洗濯機売れ筋をチェック

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/


コメント

  1. 匿名 より:

    今回の乾燥方式にヒートリサイクルは搭載されていません。SV.SX.STXは標準で98分と乾燥能力がアップしたためです。NXは従来通りです

タイトルとURLをコピーしました