【2022年12月更新】縦・ドラム式洗濯機売れ筋ランキング【2022年12月更新】ノートパソコン売れ筋ランキング
家電

【2022年発売】パナソニックドラム式洗濯乾燥機新製品を前モデルと比較

パナソニック ドラム式洗濯機 2022年発売 前モデル比較家電

こんにちは、けた(@keta20131215)です!

今回は、けたろぐにお越し頂きありがとうございます!

今回はこのような悩みを解決していきます。

パナソニック ドラム式洗濯機 2022年発売 前モデル比較
パナソニックドラム式洗濯機が気になる人
・パナソニックの2022年発売のドラム式洗濯機新製品はどんな機種?
・前モデルと何が違うの?

パナソニックの新型ドラム式洗濯乾燥機は、8月26日発表で10月以降発売予定となっております。

この記事で分かること
    • パナソニックの2022年発売新型ドラム式洗濯乾燥機の新機能+人気機能紹介
    • 2022年10月以降発売とドラム式洗濯乾燥機と前モデルの違い

けた
けた
ちなみに私は、家電量販店で15年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

家電量販店なら安心

ヤマダで洗濯機を見る

洗濯機売れ筋をチェック

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/


スポンサーリンク

2022年10月以降発売東芝ドラム式洗濯乾燥機の新機能とおすすめ機能紹介

パナソニック ドラム式洗濯機 2022年発売 前モデル比較

ここでは、パナソニック新機種に追加された新機能(変更点)と人気機能を紹介していきます。

新機能がどの機種に搭載されているかは下記の表を参考にして下さい。

現在作成中の為、しばらくお待ちください
スポンサーリンク

2022年10月以降発売パナソニックドラム式洗濯乾燥機と前モデルの違い・口コミ評判は?

パナソニック ドラム式洗濯機 2022年発売 前モデル比較

 

2022年10月以降発売のパナソニックドラム式洗濯乾燥機は次の4機種です。

型番NALX129BNALX127BNALX125BNALX113B
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg12kg/6kg12kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約83L約83L約83L約78L
洗乾水量約55L約55L約55L約55L
洗濯時間約32分約32分約32分約31分
洗濯~乾燥時間約98分約98分約119分約119分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/41/46dB32/41/46dB32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ(mm)639/722/1060639/722/1060639/722/1060639/722/1060
洗濯コスト約23円約23円約23円約22円
洗濯~乾燥コスト約38円約38円約40円約40円

では、前モデルとの違い、ラインナップの違いを説明していきます。

パナソニック2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 NALX129B(NA-LX129B)と前モデル NALX129A(NA-LX129A)の違い【口コミ・評判は?】

型番NALX129BNALX129A
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg12kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約83L約83L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約32分約32分
洗濯~乾燥時間約98分約98分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/41/46dB32/41/46dB
幅/奥行/高さ(mm)639/722/1060639/722/1060
洗濯コスト約23円約23円
洗濯~乾燥コスト約38円約38円
  • アプリにコースが追加(ウールコース/シーツコース)
  • スチームでシワ・ニオイ取り追加
  • ナノイーX槽カビ菌除菌コース搭載
  • 取り忘れアラーム追加
  • 抗菌窓パッキング/抗菌ハンドル仕様

NALX129BLの口コミ・評判

沢山入れると乾燥の時シワになります。が今までのに比べると断然乾くのがはやい

要望コメント
洗濯乾燥の時乾燥の時間設定を自分で出来ると良い

出典:ヤマダデンキ

いろいろな洗濯メニューを試したところ、運動着の匂いや汚れを落とすのに温水洗浄が非常に効果があり、満足してます

要望コメント
乾燥が日立の風ドラム並みにふんわり仕上がればなと。
出典:ヤマダデンキ

とても良い
タッチパネルが予想以上に便利。
今まで購入したドラム式洗濯機ってボタン多くて苦手というか、いつもと違うことしようとすると操作方法わからな過ぎて取説探す→取説みても結局分からないという感じでした。
今ところ不便なく使えています!
マイナス面というかよく分からない点は、スマホ操作ですね。今のところ利用タイミングがよく分からない。

出典:ビッグカメラ

 

 

縦型洗濯機から初めてのドラム式購入
約10年ぶりに洗濯機を買い換えました。
今まで使用していたものは、縦型の洗濯機です。
ドラム式のメリットである乾燥の機能はとても便利です。
洗濯について、温水泡洗浄が皮脂汚れを綺麗にしてくれます。

「洗濯機にこの値段を出すか」という意見もありますが、洗濯が楽になり、購入して満足です。

出典:ビッグカメラ

 

大満足です。
すごく高価でしたが、購入して良かったです。
タッチパネルがとても使いやすいです。
まだまだ使いこなしていませんが、色々なパターンを試してみたいと思います。

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル NALX129BLはこちら

2021年発売前モデル NALX129ALはこちら

パナソニック2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 NALX127B(NA-LX127B)と前モデル NALX127A(NA-LX127A)の違い【口コミ・評判は?】

型番NALX127BNALX127A
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg12kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約83L約83L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約32分約32分
洗濯~乾燥時間約98分約98分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/41/46dB32/41/46dB
幅/奥行/高さ(mm)639/722/1060639/722/1060
洗濯コスト約23円約23円
洗濯~乾燥コスト約38円約38円
  • アプリにコースが追加(ウールコース/シーツコース)
  • スチームでシワ・ニオイ取り追加
  • 取り忘れアラーム追加
  • 抗菌窓パッキング/抗菌ハンドル仕様

NALX127BLの口コミ・評判

洗濯物が絡まないのは素晴らしいと感じた。また、乾燥機能も意外と安くしっかり乾燥出来絡まないのは良かった。買い替えて良かったと思う。

出典:ヤマダデンキ

 

家事の効率が大きく改善しました
縦型洗濯機からの買い替えです。
元の洗濯機は一応乾燥機能が付いていたものの、弱すぎて結局干して乾燥させる必要がありました。
買い替えをして、洗濯ものを入れてスイッチを押せば、あとは乾燥まで放置できるというのがこれほど楽なものなのかと実感しています。
洗剤もタンクに入れておけばよく、フィルター掃除も簡単にできる設計になってます。
かなり高価なので迷っていましたが、もっと早く買えばよかったと感じました。

出典:ビッグカメラ

 

デザインも性能も二重丸
洗剤の自動投入タンクが通常洗剤だけでなく、おしゃれ着用の洗剤タンクもあるため、特にこの時期(秋冬)はウール生地のおしゃれ着を洗う際とても重宝しています。
デザインも前のモデルからさらに洗練されていて、インテリアにも馴染みます。

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル NALX127BLはこちら

2021年発売前モデル NALX127ALはこちら

パナソニック2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 NALX125B(NA-LX125B)と前モデル NALX125A(NA-LX125A)の違い【口コミ・評判は?】

型番NALX125BNALX125A
洗濯容量/乾燥容量12kg/6kg12kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約83L約83L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約32分約32分
洗濯~乾燥時間約119分約119分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ(mm)639/722/1060639/722/1060
洗濯コスト約23円約23円
洗濯~乾燥コスト約40円約40円
  • 取り忘れアラーム追加
  • 抗菌窓パッキング/抗菌ハンドル仕様

NALX125BLの口コミ・評判

パナソニック!
洗剤の自動投入ではないけれど、これでも、すごく綺麗になります!乾燥ふっくら仕上げで最高です!買ってよかったです!

出典:ビッグカメラ

 

洗濯機
デザインも大きさ的にもとても満足しています

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル NALX125BLはこちら

2021年発売前モデル NALX125ALはこちら

パナソニック2022年発売 ドラム式洗濯乾燥機 NALX113B(NA-LX113B)と前モデル NALX113A(NA-LX113A)の違い【口コミ・評判は?】

型番NALX113BNALX113A
洗濯容量/乾燥容量11kg/6kg11kg/6kg
タッチパネル
洗剤自動投入
温水
スマホ連動
自動槽洗浄
乾燥方式ヒートポンプヒートポンプ
洗濯水量約78L約78L
洗乾水量約55L約55L
洗濯時間約31分約31分
洗濯~乾燥時間約119分約119分
運転音(洗濯/脱水/乾燥)32/42/46dB32/42/46dB
幅/奥行/高さ(mm)639/722/1060639/722/1060
洗濯コスト約22円約22円
洗濯~乾燥コスト約40円約40円
  • 取り忘れアラーム追加
  • 抗菌窓パッキング/抗菌ハンドル仕様

NALX113BLの口コミ・評判

良いと思う
洗濯性能は良いと思う。
タイマーが1時間単位でしか設定出来ないところが残念。
後、モーター音が甲高く、耳に障る

出典:ビッグカメラ

 

結局はパナソニック
旧式で2017年のNA-VX7700からの買い替えです。5年目なのに突然の故障(電源が入らなくなった)でした。そのため先ずは他メーカーで検討しましたが、前機種が使いやすく特段不便は感じなかったため、結局パナで選定することになりました。

最上級モデルは「スマホ操作」や「洗剤自動投入」などの機能があり魅力的でしたが、コスパで当該下位モデルを購入しました。主な機能は1.泡洗浄2.AIエコナビ3.ジェット乾燥等ですが、お気に入りは次のとおりです。参考にしてください。
(操作パネル)
・液晶パネルからLEDパネルへの変更になりましたが、シンプル操作となりフラット感もあって良いです。
(容量)
・前機種から1kg増の11kgとなり、家族4人の毎日の洗濯にゆとりができます。
(運転音)
・数値的には前機種と同値ですが、振動がさらに緩和された感があります。
(ドア開閉)
・とてもスムーズで軽く押すだけで閉まります。(ロックします)
(消費電力)
・AIによるエコナビ機能で乾燥時に節電や時短が行われます。毎日使用する家電だから節電は重要な要素です。電力の逼迫により節電が求められる今冬ですが、節電ポイントの取得に貢献してくれるでしょう

出典:ビッグカメラ

 

洗い上がりが最高
最初に買った他社の洗濯機が、初期不良により買い替えました。
発売前でずいぶん待ちましたし、差額分も高額でしたが、後悔はありません。良い商品に出会えて良かったです。

最初から新品臭さもありませんし、洗い上がり1分程洗濯物の絡まりをほぐしてくれます。しっかり脱水してもかなりフンワリ洗い上がるような気がします。
ジーンズを一緒に洗っても偏って途中で止まる事もありません。
毎日、何回も使用する物なので、ストレスが無いのが1番だとおもいます。この満足感から、高い買い物では無かったとおもいます。

出典:ビッグカメラ

 

新製品2022年発売モデル NALX113BLはこちら

2021年発売前モデル NALX113ALはこちら

スポンサーリンク

2022年10月以降発売パナソニックドラム式洗濯乾燥機まとめ

パナソニック ドラム式洗濯機 2022年発売 前モデル比較

    • ナノイーX槽カビ菌除菌コース搭載【NALX129B】
    • アプリにコースが追加(ウールコース/シーツコース)【NALX129B/NALX127B】
    • スチームでシワ・ニオイ取り追加【NALX129B/NALX127B】
    • 取り忘れアラーム追加【全モデル】
    • 抗菌窓パッキング/抗菌ハンドル仕様【全モデル】

今回のパナソニックドラム式洗濯乾燥機2022年モデルは、コースが追加・全モデル取り忘れアラームと抗菌仕様のパッキン/ハンドルに変更されています。

その他の基本性能は前モデルと同じになっており高い水準を保っています。

今回は以上です。

最後まで読んで頂いてありがとうございます!


家電量販店なら安心

ヤマダで洗濯機を見る

洗濯機売れ筋をチェック

✅ ヤマダデンキ公式 : https://www.yamada-denkiweb.com/


コメント

タイトルとURLをコピーしました