Wi-Fi6(11ax)とは?対応しているルーターは?

Wi-Fi6とは?Wi-Fi5を徹底比較PC/Kaden
なやむ人
Wi-Fiがよく分からない人

・Wi-Fi6ってなんだろう?
・Wi-Fi6対応機器は?
・おすすめのWi-Fi6対応ルーターは?

今回はこのような悩みを解決していきます。

keta
けた

ちなみに私は、家電量販店で10年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

Wi-Fi6(ワイファイ6)とは?

そもそもWi-Fiって何だろう?

Wi-Fi

実は、Wi-Fi Allianceという業界団体が決めた規格のことです。

分かりやすいように表にしてみました。

規格呼称周波数帯最大通信速度
802.11axWi-Fi62.4GHz・5GHz9.6Gbps
802.11acWi-Fi55GHz6.9Gbps
802.11nWi-Fi62.4GHz・5GHz300Mbps

 

802.11axや11axという規格を、簡単にわかりやすくしたのがWi-Fi4~6ということになります。

 

Wi-Fi〇:〇の数字が大きいほうが速い と覚えましょう

 

ちなみにWi-Fi6(802.11ax)は、2019年に策定された一番新しい規格の呼称なのです。

Wi-Fi6(11ax)とWi-Fi5(11ac)を4つのポイントで徹底比較

Wi-Fi比較

①Wi-Fi6は帯域が広くなり通信速度が速い

Wi-Fi6:160MHz
Wi-Fi5:80MHz

2倍になっているので通信速度が最大約1.3~1.4倍になる見込みです。

②Wi-Fi6は複数端末の通信を同時に処理できる

Wi-Fi6は「OFDMA」に対応したため、複数の端末を同時に処理することで全体的な速度を向上させることが可能

OFDMA

出典:エレコム公式

 Wi-Fi6の場合

  • Aさん→Bさん、Cさん、Dさん

1ステップで完了

 Wi-Fi5の場合

  • Aさん→Bさん
  • Aさん→Cさん
  • Aさん→Dさん

3ステップで完了

こんなイメージです。

これにより、複数端末でWEB検索するときに速度が向上します。

③Wi-Fi6は対応している端末であればバッテリー消費が抑えられる

Wi-Fi6は端末のバッテリー消費を抑えるTWT(Target Wake Time)に対応

端末とアクセスポイントで通信を行うタイミングをあらかじめ決めておき、端末のスリープ時間(最低限で動く)を増やすことでバッテリーの消費を節約する技術です。

  • アクセスポイント:「次〇〇にデータ送るよ」
  • 端末:「じゃあそれまで休んでるね」

④Wi-Fi6は5GHzだけではなく、2.4GHzも速い

Wi-Fi5は5GHzのみ対応だったことに対してWi-Fi6は2.4GHzも対応しています。

また帯域も広がっている為速度向上が可能となっています。

2.4GHzのメリット・デメリット

  • 障害物に強く遠くまで届く
  • 同じ電波帯の家電製品があると、混雑して接続が不安定になりやすい

5GHzのメリット・デメリット

  • 無線ルーター以外は使用していない電波帯の為接続が安定・速度も高速
  • 障害物に弱く、遠くまで届きづらい

それぞれ良いところ・悪いところがあるのでどちらも使えるのは大きなメリットです。

Wi-Fi6(11ax)に対応している端末は?

Wi-Fi6対応機種

現在対応している端末一覧です。

  • Dynabook Z8/Z7

 

  • iPhone11/11Pro/11ProMAX

現状はまだまだ少ない状況です。

今後、新しいモデルで続々増加していく予定となっているようです。

Wi-Fi6に対応しているルーター

まとめ:Wi-Fi6とは?対応機種は?

 今回の記事を簡単にまとめます

  • Wi-Fi6とはわかりやすくした規格の呼称で4~6と数字が大きいほうが速度が速い
  • Wi-Fi6はつながりやすく速い
  • 対応端末はまだ少ないが今後増加予定

もし、『インターネットの速度が遅い』と感じているのであればルーター親機を変えることで改善する可能性が高いです。

そんなときは、Wi-Fi6やメッシュネットワーク対応ルーターを選択肢に入れてみて下さい。

 

今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございます♪

『パソコンが古いから買い替えたい!』と思っている方はこちらの記事も参考にして下さい。

>>パソコンの買い替え時期は?選び方とおすすめ機種6選2020′

『最新パソコンで搭載機種が増えてきているOptane』について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にして下さい。

>>>Optane(オプテイン)メモリーの仕組みとメリット・デメリット

コメント