Surface Pro Xのおすすめポイント3選とPro7の違い【比較】

Surface Pro Xのおすすめポイント3選とPro7の違い【比較】パソコン
なやむ人
Surface Pro Xが気になる人

2020年1月14日に発売のMicrosoft Surface Pro X(サーフェスプロX)はどんな商品なんだろう?Surface Pro7(サーフェスプロ7)とは何が違うんだろう?

今回は、こんな悩みを解決していきます。

Microsoft Surfaceの新製品は、2020年1月7日発表で、2020年1月14日に発売になります。

  • 全モデルLTE搭載でWi-Fiがなくても問題なし
  • 電源offが不要な優れた省電力性

今回は、Surface Pro XのおすすめポイントとSurface Pro7との比較を紹介していきます。

 

けた
けた

ちなみに私は、家電量販店で10年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

Surface Pro Xと現行のSurface Pro7の違い・比較

 

Surface徹底比較

ここでは、現行のSurface Pro7との比較を行っていきます。
Surface Pro7とSurface Pro6の比較記事はこちらを参考にして下さい。

型番Surface Pro XSurface Pro7
OSWindows10Home(制限あり)Windows10Home
CPUMicrosoft SQ1インテルi5-1035G4
インテルi7-1065G4
メモリー8GB/16GB8GB/16GB
ストレージSSD約128GB/256GB/512GBSSD約128GB/256GB/512GB/1TB
グラフィックスMicrosoft SQ1 Adreno 685 GPUintel Iris Plusグラフィックス640
光学ドライブなしなし
ディスプレイ13型12.3型
OFFICEOffice Home and Business2019Office Home and Business2019
本体サイズ287 mm x 208 mm x 7.3 mm292 mm x 201 mm x 8.5 mm
バッテリー駆動通常のデバイス使用時間は最大 13 時間通常のデバイス使用時間は最大 10.5 時間
外部端子USB-C × 2USB-A ×1
Surface Connect ポートUSB-C × 1
Surface タイプカバー ポート3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Dial と互換性ありSurface Connect ポート
Surface タイプカバー ポート
microSDXC カード リーダー
Surface Dial と互換性あり
ワイヤレスWi-Fi 5: 802.11ac 互換Wi-Fi 6: 802.11ax 互換
Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0
重量(タイプカバー除く)774gi5 : 775g i7 : 790g
SIMnanoSIM × 1/eSIM/Qualcomm Snapdragon X24 LTEモデムなし
LTE対応バンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/14/19/20/25/26/28/29/30/38/39/40/41/46/66なし
けた
けた

Surface Pro Xを選ぶメリット、デメリットは次の点です。

メリット

13インチの大型画面で操作性抜群

バッテリーの持ちもよくスマホのように使うことが出来る

SIMフリー対応の為、外でもネットを快適に使うことが可能

デメリット

・CPU性能は、Pro7のほうが快適

・Pro7は最新規格Wi-Fi6対応だが、Pro XはWi-Fi5

・Pro7はUSBがタイプAとタイプC対応・イヤフォンジャックやSDカードも対応してますが、Pro XはタイプCのみ対応

 

メリット・デメリットをよく確認した上で用途に合わせて選びましょう!

Surface Pro Xのおすすめ3ポイント

Surfaceおすすめポイント

Surface Pro Xのおすすめポイント①機動力と生産性

Surface Pro Xは13インチで3:2の縦長タッチ対応ディスプレイを搭載しているので操作性に優れています。
また、Surfaceシリーズの中でも最薄の薄さ7.3mm。

Surface Pro Xのおすすめポイント②最先端のテクノロジー

Surface Pro XはQualcomm社のカスタムプロセッサーを使用しているので日常に使うプログラムが快適操作!
Surfaceペンを格納できるキーボードもあるので、無くしたりする確率が下がります。

Surface Pro Xのおすすめポイント③LTE対応

Surface Pro XはWi-Fiがなくても安心の『LTE Advanced Pro』搭載で日本の主要キャリアを全てカバーしています。
更に、eSIMも対応しているので契約だけでもインターネット環境を整えることも可能です。
「eSIM(イーシム)」とは、Embedded SIM(組み込み型のSIM)を意味する言葉です。通常のSIMカードは端末に挿入する必要があるのに対し、eSIMは端末内に組み込まれた部品であるため抜き差しすることはありません。通信事業者が提供するアプリや、通信事業者のウェブサイトから通信プランを契約することで、その場ですぐに通信プランを使えるようになります。

Surface Pro Xはどんな人におすすめ?

Surface Pro XとSurface Pro 7の違い
Surface Pro Xは外出先でネット接続やWEBを通じた作業をされる方に最適のパソコンです。
生産性を上げたい方、最先端のテクノロジーを積極的に取り入れたい方におすすめです。
一番は『スマホのように使えるパソコン』で対抗馬はiPad Proです。
Surface Pro Xは使い終わったらキーボードを閉じるだけで電源off不要となっており、優れた省電力性が特徴となっています。
また、急速充電で1時間で最大約80%の充電ができるところもおすすめポイントのひとつです。

余談

Surface Pro Xは、MicrosoftのWindowsOSを搭載

iPad Proは、AppleのiOSを搭載

ここが一番の違いです。

用途に合わせて選ぶことをおすすめします。

Surface Pro Xのラインナップ


2020年1月14日発売のSurface Pro Xのラインナップは次の4種類です。

型番製品名/CPU/メモリ/ストレージ参考価格(税別)
MJX00011(MJX-00011)Surface Pro X SQ1/8GB/128GB LTE/ブラック129,800
MNY00011(MNY-00011)Surface Pro X SQ1/8GB/256GB LTE/ブラック149,800
QFM00011(QFM-00011)Surface Pro X SQ1/16GB/256GB LTE/ブラック185,800
MJU00011(MJU-00011)Surface Pro X SQ1/16GB/512GB LTE/ブラック219,800

Surface Pro Xのアプリ互換に関する注意点

Surface Pro XはARM版のWindowsを採用しています。
ARM版とは簡単に言えば、スマホ用のCPUで動作するOS(オペレーティングシステム)です。
注意しないといけないのは次の点です。

・Windowsアプリに関しては32ビット版のみ動作可能

・セキュリティソフトは対象外のため利用不可

ほとんどのWindows用ソフトウェアは64ビットと32ビットを用意しているケースが多いので問題ないですが、一部画像ソフトやCADソフトは64ビット限定なので要注意です。
自分が使いたいソフトが使えるのか?まず確認しましょう。

Surface Pro Xのまとめ

surface pro xまとめ

  • iPad Proやスマホのように使える機能性
  • LTE対応でどこでもインターネット

Surface Pro7とSurface Pro Xの性能比較もしてみましたが、メインのライバルはiPad Proかもしれません。

ただし、メインのOSがそもそも違うので比較するべきかなんとも言えないところではあります。

パソコンのように使うならSurface、タブレットとして高性能な使い方をするならiPad Proという用途に合わせて選ぶことが必要になってきます。

今回は以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

<<パソコン関連記事はこちら>>

NEC2020年春モデル比較記事

富士通2019年秋冬モデル比較記事

初心者がパソコンを選ぶポイントを解説

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました