【積立NISA】運用益に税金がかからない積立NISA運用成績

Money

積立NISAとは?

社会人1年生
社会人1年生

積立NISAってどんな制度なんだろう・・・?お金の話は難しくて分からないよぉー・・・。

keta
keta

落ち着いて!どんなところがお得なのかを詳しく説明していくよ!

積立NISAって何?

通常の投資では、株式や投資信託の配当金(分配金)や値上がり益に対しては、20.315%の税金がかかってきます。それに対しNISA口座で運用した利益には税金がかかりません。つまり、NISA口座で運用すると、投資で得た利益を非課税でまるまる手に入れることができます。

 NISAの種類

NISAには、非課税期間が5年間で2014年から始まったNISAと、20年間で2018年から始まった積立NISAがあります。

NISA概要NISA積立NISA
年間の拠出可能額120万円40万円
メリット運用益が非課税運用益が非課税
非課税となる期間5年間20年間
運用可能な商品投資信託・株国が基準を満たす投資信託

金融機関が儲からないということは、やらないと損ということです。

積立NISA運用実績

1年間続けた結果プラス16,136円の実績です。まだまだ先が長いのでマイナスだろうがプラスだろうが、ほったらかしです。ちなみに、私が積み立てている商品はこちらの3つです。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
楽天・全米株式インデックス・ファンド
eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

それぞれを毎月10,000円ずつ積み立てています。世界株式がメインという形になっています。

楽天カード引き落としがおすすめな訳

積立NISAを始めるなら必ず楽天証券にすべきです。なぜなら、楽天カードを使って商品を購入することによって、毎月の購入金額に対して更にポイントが貰えるので、利回りが非常に良いです。毎月約30,000円積立したとすれば1%の300ポイントは毎月必ず貰えます。年間で3,600円分のポイントが必ず入ります。20年続ければ72,000円の差になります。

今なら、楽天カードを作るともれなく5,000ポイント貰うことが出来ます。年会費も無料なのでおすすめのクレジットカードです。(2019年9月時点)


楽天カード新規入会キャンペーン

まとめ

まだ1年目ですが、ここからあと19年非課税が続いていきます。一番おすすめなのがほったらかしでも勝手に積立られていくところです。私は、結構大雑把な為、毎月別口座などに貯金ということが出来ませんでした。ですが、積立NISAは自動で積み立てられ、更に運用することで利益も出てくる優れものです。貯金が苦手な方にもおすすめな制度だと思います。

確定拠出年金と積立NISAをするならどっち?と悩んでいる方へ

余裕資金があるならどちらもという選択肢もありますが、確定拠出年金は60歳まで引き下ろせません。途中でお金が足りなくなっては本末転倒です。ぎりぎりの場合は優先は積立NISAで余裕が出てきたら、確定拠出年金もおすすめです。

確定拠出年金iDeCoに関してはこちらの記事を参考にして下さい。

https://ketalog.work/entry/ideco0/

コメント

タイトルとURLをコピーしました