>>Amazonでギフトチャージすると今なら1,000ポイントget!!

富士通のFMVA77D3(AH77/D3)徹底比較【2019年秋冬】

富士通のFMVA77D3(AH77_D3)徹底比較【2019年秋冬】パソコン

こんにちは、パソコンを日々販売しているけたです!

今回は、私のブログにお越し頂きありがとうございます!

今回は、このような悩みを解決していきます!

FMVA77D3
FMVA77D3が欲しい人

2019年秋に発売した富士通ノートパソコンFMVA77D3(AH77/D3)の基本性能やおすすめポイントを知りたい

では、具体的に富士通の2019年秋冬モデルでイチオシのFMVA77D3(AH77/D3)について説明をしていきます。

 

けた
けた

ちなみに私は、家電量販店で10年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

FMVA77D3(AH77/D3)の基本スペック(性能)

FMVA77D3基本性能

 


型番FMVA77D3(AH77/D3)
OSWindows10Home
CPUインテルCore i7-9750H(2.6-4.5GHz)6コア/12スレッド
メモリー8GB(4GB*2)
ストレージSSD(PCIe)約256GB+HDD約1TB
ドライブBlu-ray Discドライブ
ディスプレイ15.6型(1920*1080)
OfficeOffice Home and Business2019
TVチューナーなし
バッテリー約6時間
重さ約2.1kg

こちらのモデルは、前回モデル(FMVA77D1)に比べるとCPUが4コア→6コア、SSDがSATA→PCIeと大きく変更しています。

これにより、処理速度、起動速度共に大幅に向上しています。

FMVA77D3(AH77/D3)のおすすめポイント・デメリット

fmva77d3

おすすめ①圧倒的な処理性能を誇る6コア/12スレッドCPU搭載

FMVA77D3(AH77/D3)に関しては前回モデルから更に強化された6コアCPU(Core i7-9750H)を搭載しているので、時間のかかる編集作業なども素早く行えます。

おすすめ②PCIe接続に対応したSSDを搭載で毎日が快適

2019富士通秋冬モデルは全機種SSD搭載と一新したラインナップとなっています。

特に、PCIe接続に対応したSSDなので起動やファイルの書き込みが超高速!

電源がすぐに入る!ブラウザソフトやオフィスソフトもサッと起動するので毎日が快適になります。

おすすめ③セキュリティソフト3年版搭載

セキュリティソフト『マカフィーリブセーフ3年版』が無料で使えるのでセキュリティ面でも安心です。

(※他メーカーは入っていないか、3ヵ月お試し版など)

更に、マカフィーリブセーフに関してはインストールの台数制限がないので同居する家族の方が所有するパソコン、タブレット、スマホ全てに入れることが可能です。

おすすめ④変換能力にすぐれた日本語入力ソフトを搭載

一度使ったらやめられない、変換能力の高い日本語入力システム『ATOK』を標準搭載しています。

かしこい一発変換、先読み入力、ミス入力の先回りなどの機能でスムーズな文字入力が可能になります。

おすすめ⑤打ちやすいキーボード搭載

3段階の重さの違うキーと沈み込む高さが約2.5mmと深くなっていることにより長時間の使用でも疲れにくく、心地よい打鍵感を実現しています。

fmva53d3

出典:富士通公式

デメリット①搭載しているソフト数が多い

初心者向けにたくさんのソフトウェアが入っているという点はメリットであり、玄人には逆にデメリットにもなる部分でもあります。

アンインストールが面倒な方は注意です。

FMVA77D3(AH77/D3)の色展開は3色

FMVA77D3カラー

こちらのモデルは3色展開となっております。

下記画像の色を参考にして下さい。

・FMVA77D3L(メタリックブルー)


AH77シリーズのみのカラーで一番の人気色です。

NECに比べるとデザインがかっこいいという声が多いです。

・FMVA77D3B(ブライトブラック)


全体が黒色のボディとなっています。

キーボードが黒色なので光が反射しづらく特に、ご年配の方は見やすいという声が多いです。

・FMVA77D3W(プレミアムホワイト)

画面の枠が黒色でその他は白色です。

FMVA77D3(AH77/D3)搭載のCPUを比較

FMVA77D3CPU徹底比較

fmva77d3

 

※こちらは、CHNEBENCH R15を利用・マルチスコアを測定した数値です。3回測定した平均値となっています。

富士通で比較すると、一番上のスコアで【重い作業も快適にご利用できる】という位置づけです。

型番CPU名CBR15マルチコアスコアCBR15シングルコアスコア周波数(GHz)コア数スレッド数
FMVN90D2(NH90/D2)
FMVF90D2(FH90/D2)
FMVF77D3(FH77/D3)
FMVA77D3(AH77/D3)
Core i7-9750H10821712.6-4.5612
FMVF70D3(FH70/D3)
FMVA53D3(AH53/D3)
FMVA50D3WP(AH50/D3)
Core i7-8565U5341501.8-4.648
FMVA43D3BP(AH43/D3)Ryzen 3 23004801022-3.444
FMVF52D3(FH52/D3)
FMVA42D3(AH42/D3)
celeron-4205U135591.822

FMVA77D3(AH77/D3)搭載のストレージを比較

fmva77d3ストレージ

今回は、CrystalDiskMARK 7を使って測定したスコアで比較していきます。

  • SEQ1MQ8T1:連続した領域に複数命令8個と1つの処理を計測
  • SEQ1MQ1T1:連続した領域に命令1個と1つの処理を計測
  • RND4KQ32T16:ランダムな領域に複数命令32個と16つの処理を並列して計測
  • RND4KQ1T1:ランダムな領域に命令1個と1つの処理を計測

富士通比較

型番①読込[MB/s]②読込[MB/s]③読込[MB/s]④読込[MB/s]①書込[MB/s]②書込[MB/s]③書込[MB/s]④書込[MB/s]
FMVN90D2(NH90/D2)1622.31152.6900.135.5454.2568.3553.5125.4
FMVA77D3(AH77/D3)1565.3977.1898.638.11296.41195.7122491.6
FMVA53D3(AH53/D3)1737.11291.5919.140.11461.51059.3758.7135.4
FMVA50D3WP(AH50/D3)1749.21369.4895.146.11298.3920.21035.8141.1
FMVA43D3BP(AH43/D3)531.8501.9239.430.8481.5457.1211.460.4
FMVA41D2(AH41/D2)536.7482.5107.929.8481.5335.975.339.9

SSD(PCIe)搭載モデルの為、スコアも高くオススメの機種です。

高速SSDの他にHDDもあるので保存も安心です。

他社比較

型番FMVA77D3(AH77/D3)PCNS700RA(PC-NS700RA)P2T7MP(T7シリーズ/dynabook T7)
OSWindows10HomeWindows10HomeWindows10Home
CPUインテルCore i7-9750H(2.6-4.5GHz)6コア/12スレッドインテルCore i7-8565U(1.8-4.6GHz)4コア/8スレッドインテルCore i7-10510U(1.8-4.9GHz)4コア/8スレッド
メモリー8GB(4GB*2)8GB8GB
ストレージSSD(PCIe)約256GB+HDD約1TBSSD(PCIe)約256GB+HDD約1TBSSD(PCIe)約512GB
ドライブBlu-ray DiscドライブBlu-ray DiscドライブBlu-ray Discドライブ
ディスプレイ15.6型(1920*1080)15.6型(1920*1080)15.6型(1920*1080)IPS
OfficeOffice Home and Business2019Office Home and Business2019Office Home and Business2019
TVチューナーなしなしなし
バッテリー約6時間約11.2時間約9時間
重さ約2.1kg約2.2kg約2.4kg
型番①読込[MB/s]②読込[MB/s]③読込[MB/s]④読込[MB/s]①書込[MB/s]②書込[MB/s]③書込[MB/s]④書込[MB/s]
FMVA77D3(AH77/D3)1565.3977.1898.638.11296.41195.7122491.6
LAVIE Note Standard PCNS700RA(PC-NS700RA)3407.41289.6590.848.51544.51550.21606161.2
P2T7MP(T7シリーズ/dynabook T7)未計測未計測未計測未計測未計測未計測未計測未計測

\クーポンやアウトレットあり/

>>富士通の公式サイトはこちら

FMVA77D3(AH77/D3)の外観と内蔵ソフトウェア比較(他メーカー同等機種較)

fmva77d3

外観比較

富士通のFMVA77D3と他社(NEC・dynabook)同等機種を比較していきます。

メーカー型番高さ重さ
富士通FMVA77D336124427約2.1kg
NECPCNS700RA36325522.9約2.2kg
dynabookP2T7MP379256.523.7約2.4kg

同等機種と比べると、縦*横は一番コンパクトで一番軽いという結果です。

富士通パソコン搭載ソフト比較

シリーズNHAH
分類ソフトウェア名NH90/D2AH77/D3AH53/D3AH50/D3AH43/D3AH42/D3
安心・簡単ナビアプリ@メニュー
セキュリティソフトマカフィーリブセーフ3年版
データ移行ソフトパソコン乗換ガイド
バックアップFMV-Cドライブバックアップガイド
文字変換ソフトATOK2017
AV機能BD・DVDを観るCorel WinDVD
DVDを観るCorel WinDVD
動画編集Corel Digital Studio
CyberLink PowerDirector 16
写真編集・加工Corel PaintShop Pro 2019 SE
Corel Digital Studio
BD・DVD・CDに音楽やデータを保存Roxio Creator LJ
テレビを見る、テレビを録画するDigitalTVbox
実用・サポートはがきや年賀状を作る筆ぐるめ
パソコンの基本を学ぶ
英語を学ぶLearn to Speak English
タイピング練習
音声操作いつもアシスト ふくまろ

他社同等製品ソフトウェア比較(NEC/dynabook)

シリーズAHNSTシリーズ
ソフトウェアAH77/D3NS700/RAT7/M
安心・簡単ナビアプリ@メニューLAVIEアプリナビおたすけナビ
セキュリティソフトマカフィーリブセーフ3年版ウイルスバスタークラウド(90日間無料)ウイルスバスタークラウド(90日間無料)
データ移行ソフトパソコン乗換ガイドファイナルパソコンデータ引っ越しPC引越ナビ
バックアップFMV-Cドライブバックアップガイドおてがるバックアップバックアップナビクラウド
文字変換ソフトATOK2017
AV機能BD・DVDを観るCorel WinDVDCyberLink PowerDVD BD with 4KsMedio True BD
dynabook Blu-ray Disc Player
DVDを観るCorel WinDVDCyberLink PowerDVDsMedio True DVD
dynabook VIDEO PLAYER
動画編集Corel Digital StudioCyberLink PowerDirector BD with 4KCyberLink PowerDirector 16
CyberLink PowerDirector 16CyberLink PowerDirector BD
CyberLink PowerDirector DVD with 4K
CyberLink PowerDirector DVD
写真編集・加工Corel PaintShop Pro 2019 SECyber Link PhotoDirectorCyber Link PhotoDirector
Corel Digital Studio
BD・DVD・CDに音楽やデータを保存Roxio Creator LJCyberLink Power2GoCyberLink Power2Go
テレビを見る、テレビを録画するDigitalTVboxSmartVision
実用・サポートはがきや年賀状を作る筆ぐるめ筆ぐるめ筆ぐるめ
パソコンの基本を学ぶパソコンのいろは動画で学ぶシリーズ(Windows/Office)
英語を学ぶLearn to Speak English
タイピング練習ポコ★タイピング
特打
音声操作いつもアシスト ふくまろ

富士通は、セキュリティソフト3年版や文字入力ソフト、他編集ソフトなども充実しているので初心者から玄人までオススメできる内容となっています。

後で、購入することを考えるとお得感が満載です!

インターフェース他社比較

FMVA77D3
FMVA53D3
FMVA50D3
場所USB-AUSB-CHDMI出力HDMI入力SDMicroSDドライブLANイヤホンマイクアンテナ
2111
1111
PCNS700RA
PCNS600RA
PCNS300RA
PCNS150NA
場所USB-AUSB-CHDMI出力HDMI入力SDMicroSDドライブLANイヤホンマイクアンテナ
21111
1
P2T7M
P2X7M
P1X5M
P1T4L
場所USB-AUSB-CHDMI出力HDMI入力SDMicroSDドライブLANイヤホンマイクアンテナ
111
2111

富士通は左右どちらにもUSB搭載、SDカードスロットも付いているので一番使い勝手が良い機種となっています。

サポート比較(富士通・NEC・dynabook)

メーカーサポート徹底比較

ここでは、基本的なメーカーサービスを各社比較していきます。

サポート内容詳細富士通NECdynabook
電話サポート使い方に関する相談1年間無料永年無料5年間無料
電話事前予約インターネットで予約した日時に電話をもらえる1年間無料無料5年間無料
遠隔支援サービス電話と画面操作でむずかしい操作も的確に理解できる有料無料の場合あり5年間無料

最初の1年間は電話サポートが無料で利用できます。

サポート面では、Webやスマホで初期設定やデータ移行など使い初めに役立つ情報を見ることができます。

FMVA77D3(AH77/D3)のまとめ

fmva77d3まとめ

  • 6コアCPUと爆速SSD、大容量HDDといたれりつくせりの構成
  • 初心者向けのソフトウェアが充実している
  • 使いはじめに安心できるWeb・スマホサービスが充実

今回モデルは、6コアi7・SSD(PCIe)搭載なので【重い作業も快適+保存も安心】というモデルです。

搭載ソフトが他メーカーよりも充実しているので、初心者から玄人までオススメです。

デザインも良く使い勝手の良い速い機種を探している方には最適です!

今回は以上です。

\クーポンやアウトレットあり/

>>富士通の公式サイトはこちら

\\\ パソコン関連記事 ///

今からAmazonで買い物をしようとしている方! そんなあなたには、Amazonギフト券』のチャージがおすすめです! なんと・・・、現金でチャージするたびにチャージ金額×最大2.5%のポイントをgetできるんです!   amazon   なんと・・・、『チャージするたびに、なんどもなんども』です。  
けた
けた
さらに、初回チャージを5,000円以上すると1,000円分のポイントももらえます! お得すぎる・・・!
 
Amazonユーザー必見のお得なサービスなので知らなかった方、毎回Amazonで購入してる方は是非活用してください! Amazonプライム会員に入っているなら更にお得!!  
\\お得にチャージするならこちら//
私がブログで使っているおすすめの検索順位チェックツールGRCを紹介します。 検索順位が分かるのと分からないのとでは、天と地の差が出ます。 GRC 書いた記事の検索順位がどのくらいなのかを簡単に調べられます【上記図参照】 私は、GRCを使うことで、月間PV3万以上を実現することが出来ました。  
プラン一覧ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
料金(税別)4,500円/年9,000円/年13,500円/年18,000円/年22,500円/年
月額換算375円/年750円/年1,125円/年1,500円/年1,875円/年
チェックできるURL数5505005000無制限
検索語数/day5005,00050,000500,000無制限
上位追跡5505005000無制限
リモート閲覧-利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存----利用可
  ベーシックプランなら、たった月々375円から始められます。   1日に換算すれば、なんと13円です。  
けた
けた
これでSEOの答え合わせが毎日できるので、導入していない方は導入をおすすめします。

検索順位チェックツールGRC公式はこちら

GRC

コメント

タイトルとURLをコピーしました