>>Amazonでギフトチャージすると今なら1,000ポイントget!!

dynabookのP2T7MP(dynabook T7)徹底比較【2020年春】

p2t7mpパソコン

こんにちは、パソコンを日々販売しているけたです!

今回は、私のブログにお越し頂きありがとうございます!

今回は、このような悩みを解決していきます!

P2T7MP
P2T7MPが欲しい人

2020年2月下旬以降に発売のP2T7MP(dynabook T7)の基本性能やおすすめポイントを知りたい

では、具体的にdynabookの2020年春モデルで新シリーズのP2T7MP(dynabook T7)について説明をしていきます。

けた
けた

ちなみに私は、家電量販店で10年以上働いていて家電アドバイザーの資格を持っています。

P2T7MP(dynabook T7)の基本スペック(性能)

P2T7MP(dynabook T7)比較

型番P2T7MP(T7シリーズ/dynabook T7)
OSWindows10Home
CPUインテルCore i7-10510U(1.8-4.9GHz)4コア/8スレッド
メモリー8GB
ストレージSSD(PCIe)約512GB
ドライブBlu-ray Discドライブ
ディスプレイ15.6型(1920*1080)IPS
OfficeOffice Home and Business2019
TVチューナーなし
バッテリー約9時間
重さ約2.4kg

こちらのT7シリーズは、第10世代インテルCore i7搭載なのと、前モデルに比べてHDD⇒SSD(PCIe)と大幅な進化を遂げています。

先進機能が多く搭載、デザインも定評があるこちらのTシリーズは今回の春モデルイチオシです!

P2T7MP(dynabook T7)のおすすめポイント・デメリット

P2T7MP(dynabook T7)メリットデメリット

 

おすすめ①第10世代CPUとPCIe対応の高速SSD搭載でパワフルな処理を可能に

最新の第10世代インテルCore i7(4コア)搭載で重い作業も快適操作!

次世代規格のWi-Fi6対応なので無線LANも高速に利用可能です。

p2t7mp

出典:dynabook公式

更に、PCIe対応のSSD搭載なので起動や読み書きが高速に出来ます。

おすすめ②キーボードはデザイン性・視認性が高い

文字を中心に配置することで、視認性を高めています。

また、キーピッチやキーストロークも適切な為、快適な打ち心地を実現!

p2t7mp

出典:dynabook公式

おすすめ③お急ぎ30分チャージでバッテリー充電も安心

バッテリー駆動時間の約4割を30分で充電できるので急な充電切れにも高速対応!

デメリット①取り扱いラインナップが減少、価格も高めの設定

東芝時代に比べると、dynabook(鴻海傘下のシャープ子会社)は量販店での取り扱いが減少し価格もやや高めに感じます。

P2T7MP(dynabook T7)の色展開は2色

P2T7MP(dynabook T7)パソコンカラー

こちらのモデルは2色展開となっております。

下記画像の色を参考にして下さい。

・P2T7MPBL(スタイリッシュブルー)

東芝(TOSHIBA)
【会員登録で割引ありカスタマイズしたり、お得に購入するなら公式サイトがオススメ!

他メーカーには少ないブルー色。

かっこいいとの評判も多く人気のカラーです。

・P2T7MPBW(リュクスホワイト)

いつも人気のホワイトカラーです。

P2T7MP(dynabook T7)搭載のCPUを比較

P2T7MP(dynabook T7)cpu比較

p2t7mp

※こちらは、CHNEBENCH R15を利用・マルチスコアを測定した数値です。3回測定した平均値となっています。

 

型番CPU名/周波数/コア数/スレッド数CBR15マルチコアスコアCBR15シングルコアスコア
P1C7MP(T7シリーズ/dynabook C7)インテルCore i7-10510U(1.8-4.9GHz)4コア/8スレッド553184
P2T7MP(T7シリーズ/dynabook T7)インテルCore i7-10510U(1.8-4.9GHz)4コア/8スレッド553184
P1X7MP(Xシリーズ/dynabook X7)インテルCore i7-8565U(1.8-4.6GHz)4コア/8スレッド534150
P1T6MPEG(Tシリーズ/dynabook T6)インテルCore i7-8550U(1.8-4.0GHz)4コア/8スレッド529117
P1X6MPEG(Xシリーズ/dynabook X6)インテルCore i5-8250U(1.6-3.4GHz)4コア/8スレッド440131
P1X5MPEG(Xシリーズ/dynabook X5)インテルCore i3-8130U(2.2-3.4GHz)2コア/4スレッド345145

dynabookで比較すると、上から1番目のスコアで【快適・高速に利用可能】という位置づけです。

P2T7MP(dynabook T7)搭載のストレージを比較

P2T7MP(dynabook T7)ストレージ比較

今回は、CrystalDiskMARK 7を使って測定したスコアで比較していきます。

  • SEQ1MQ8T1:連続した領域に複数命令8個と1つの処理を計測
  • SEQ1MQ1T1:連続した領域に命令1個と1つの処理を計測
  • RND4KQ32T16:ランダムな領域に複数命令32個と16つの処理を並列して計測
  • RND4KQ1T1:ランダムな領域に命令1個と1つの処理を計測

dynabook比較

型番①読込[MB/s]②読込[MB/s]③読込[MB/s]④読込[MB/s]①書込[MB/s]②書込[MB/s]③書込[MB/s]④書込[MB/s]
P1C7MP(C7シリーズ/dynabook C7)2320.61198.61474.452.91263.51169.6722.3128.3
P2T7MP(T7シリーズ/dynabook T7)2319.11095.1955.553.41373.21068.3964.7165.5
P1X7MP(Xシリーズ/dynabook X7)1421.9953.4689.348.8760.9559.3251.498.1
P1T6MPEG(Tシリーズ/dynabook T6)546472.1402.135.9486.1431.1352.154.5
P1X6MPEG(Xシリーズ/dynabook X6)未測定未測定未測定未測定未測定未測定未測定未測定
P1X5MPEG(Xシリーズ/dynabook X5)未測定未測定未測定未測定未測定未測定未測定未測定
P1X4MPEG(Xシリーズ/dynabook X4)未測定未測定未測定未測定未測定未測定未測定未測定
P1T4LP(Tシリーズ/dynabook T4)134.4122.110.9118.7100.14.64.4

SSD(PCIe)搭載モデルは圧倒的なスコアで、HDDモデルの10倍以上となっています。

容量をカバーできるなら間違いなくSSDモデルを選択するべきです。

他社比較

型番P2T7MP(T7シリーズ/dynabook T7)PCNS700RA(PC-NS700RA)FMVA77D3(AH77/D3)
OSWindows10HomeWindows10HomeWindows10Home
CPUインテルCore i7-10510U(1.8-4.9GHz)4コア/8スレッドインテルCore i7-8565U(1.8-4.6GHz)4コア/8スレッドインテルCore i7-9750H(2.6-4.5GHz)6コア/12スレッド
メモリー8GB8GB8GB(4GB*2)
ストレージSSD(PCIe)約512GBSSD(PCIe)約256GB+HDD約1TBSSD(PCIe)約256GB+HDD約1TB
ドライブBlu-ray DiscドライブBlu-ray DiscドライブBlu-ray Discドライブ
ディスプレイ15.6型(1920*1080)IPS15.6型(1920*1080)15.6型(1920*1080)
OfficeOffice Home and Business2019Office Home and Business2019Office Home and Business2019
TVチューナーなしなしなし
バッテリー約9時間約11.2時間約6時間
重さ約2.4kg約2.2kg約2.1kg

P2T7MP(dynabook T7)の外観と内蔵ソフトウェア比較(他メーカー同等機種較)

P2T7MP(dynabook T7)外観・内蔵ソフトウェア比較

外観比較

dynabookのP2T7MPと他社(NEC・富士通)同等機種を比較していきます。

メーカー型番高さ重さ
dynabookP2T7MP(T7シリーズ/dynabook T7)379256.523.7約2.4kg
NECPCNS700RA(PC-NS700RA)36325522.9約2.2kg
富士通FMVA77D3(AH77/D3)36124427約2.1kg

dynabookパソコン搭載ソフト比較

dynabookシリーズTシリーズT・XシリーズTシリーズTシリーズXシリーズ
分類ソフトウェアT9/L・T8/LT7/M・X7/MT6/MT5/L・T4/LX6/M・X5/M・X4/M
ナビアプリおたすけナビ
セキュリティソフトウイルスバスタークラウド(90日間無料)
データ移行ソフトPC引越ナビ
バックアップバックアップナビクラウド
文字変換ソフト
dynabookシリーズTシリーズT・XシリーズTシリーズTシリーズXシリーズ
分類ソフトウェアT9/L・T8/LT7/M・X7/MT6/MT5/L・T4/LX6/M・X5/M・X4/M
BD・DVDを観るsMedio True BD
BD・DVDを観るdynabook Blu-ray Disc Player
DVDを観るsMedio True DVD
DVDを観るdynabook VIDEO PLAYER
動画編集CyberLink PowerDirector 16
動画編集
動画編集
動画編集
写真編集・加工Cyber Link PhotoDirector
写真編集・加工
音楽・データを保存CyberLink Power2Go
テレビを見る・録画
はがきや年賀状作成筆ぐるめ
パソコンの基本を学ぶ動画で学ぶシリーズ(Windows/Office)
英語を学ぶ
タイピング練習ポコ★タイピング
タイピング練習特打
音声操作

他社同等製品ソフトウェア比較(NEC・富士通)

ソフトウェアdynabookTシリーズNECNS富士通AH
分類型番T7/M・X7/M型番NS700/RA型番AH53/D3
ナビアプリおたすけナビLAVIEアプリナビ@メニュー
セキュリティソフトウイルスバスタークラウド(90日間無料)ウイルスバスタークラウド(90日間無料)マカフィーリブセーフ3年版
データ移行ソフトPC引越ナビファイナルパソコンデータ引っ越しパソコン乗換ガイド
バックアップバックアップナビクラウドおてがるバックアップFMV-Cドライブバックアップガイド
文字変換ソフトATOK2017
ソフトウェアdynabookTシリーズNECNS富士通AH
分類型番T7/M・X7/M型番NS700/RA型番AH53/D3
BD・DVDを観るsMedio True BDCyberLink PowerDVD BD with 4KCorel WinDVD
BD・DVDを観るdynabook Blu-ray Disc Player
DVDを観るsMedio True DVDCyberLink PowerDVDCorel WinDVD
DVDを観るdynabook VIDEO PLAYER
動画編集CyberLink PowerDirector 16CyberLink PowerDirector BD with 4KCorel Digital Studio
動画編集CyberLink PowerDirector BDCyberLink PowerDirector 16
動画編集CyberLink PowerDirector DVD with 4K
動画編集CyberLink PowerDirector DVD
写真編集・加工Cyber Link PhotoDirectorCyber Link PhotoDirectorCorel PaintShop Pro 2019 SE
写真編集・加工Corel Digital Studio
BD・DVD・CDに音楽やデータを保存CyberLink Power2GoCyberLink Power2GoRoxio Creator LJ
テレビを見る、テレビを録画するSmartVisionDigitalTVbox
はがきや年賀状を作る筆ぐるめ筆ぐるめ筆ぐるめ
パソコンの基本を学ぶ動画で学ぶシリーズ(Windows/Office)パソコンのいろは
英語を学ぶLearn to Speak English
タイピング練習ポコ★タイピング
タイピング練習特打
音声操作いつもアシスト ふくまろ

インターフェース他社比較

T7/MUSB-AUSB-CHDMI出力HDMI入力SDMicroSDドライブLANイヤホンマイクアンテナ
111
2111
NS700/RAUSB-AUSB-CHDMI出力HDMI入力SDMicroSDドライブLANイヤホンマイクアンテナ
21111
1
AH53/D3USB-AUSB-CHDMI出力HDMI入力SDMicroSDドライブLANイヤホンマイクアンテナ
2111
1111

サポート比較(dynabook・NEC・富士通)

P2T7MP(dynabook T7)サポート比較

ここでは、基本的なメーカーサービスを各社比較していきます。

サポート内容詳細dynabook富士通NEC
電話サポート使い方に関する相談5年間無料1年間無料永年無料
電話事前予約インターネットで予約した日時に電話をもらえる5年間無料1年間無料無料
遠隔支援サービス電話と画面操作でむずかしい操作も的確に理解できる5年間無料有料無料の場合あり

dynabookに関しては一番「遠隔支援サービス」を利用する方が多いように思います。

実際に、それが目的でdynabookを選択される方を多く見かけます。

P2T7MP(dynabook T7)のまとめ

P2T7MP(dynabook T7)比較まとめ

  • 最新第10世代CPUと高速SSD(PCIe)搭載で作業が高速
  • 遠隔支援サービスに定評があるdynabook

前回モデルまでほとんどHDD搭載だったため、他メーカーに比べ厳しい状況でしたが今回モデルからは心配ありません。

SSD搭載、サポートも充実と文句なしのおすすめ商品です。

SSDの速さも是非体感してください。

今回は以上です。

東芝(TOSHIBA)
【会員登録で割引ありカスタマイズしたり、お得に購入するなら公式サイトがオススメ!

\カスタマイズも出来る/

dynabookの公式サイトはこちら

NEC2020年7月16日発売パソコン比較記事【N15シリーズ】

富士通2020年6月18日以降発売モデル比較記事

富士通2020年5月22日以降発売モデル比較記事

dynabook2020年6月19日以降発売パソコン比較記事

\\\ パソコン関連記事 ///

 

今からAmazonで買い物をしようとしている方へ朗報です。

Amazonギフト券』を現金でチャージすると、その都度チャージ金額×最大2.5%のポイントをgetできます。
 
amazon
Amazonでパソコンやプリンタをお得に購入する2つの方法【1,000ポイントget】
Amazonでパソコンやプリンタの購入を考えている方、お得に購入したい方へ。ギフト券チャージでお得なポイントがGETできます!さらにお得なAmazonプライム会員も合わせて説明しているので必見です!
 
けた
けた
更にお得な情報です。

なんと、初回チャージを5,000円以上すると1,000円分のポイントももらえます!
 
Amazonユーザー必見のお得なサービスなので知らなかった方、毎回Amazonで購入してる方は是非活用してください! Amazonプライム会員に入っているなら更にお得!! 詳しくは、こちらの記事で紹介しています

>>Amazonプライム会員は特典がお得な特典が満載

  • 購入するたびに最大2.5%のポイントget
  • 初回なら5,000円以上チャージで1,000ポイントget

お得にチャージAmazonギフト券チャージでポイントをGetする

リンク先:Amazon公式

今だけのキャンペーンなのでお早めに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました