ブログ1ヵ月目の初心者に知ってほしい簡単には稼げないという事実

ブログ1ヵ月目の初心者に見てほしいBLOG
なやむ人
ブログ1ヵ月目の人

・ブログって簡単に稼げるの?

・100記事書けば稼げるの?

今回は、そんな疑問を解決します。

先に結論

  • ブログは簡単ではありません!
  • 100記事書けば100%稼げるわけではありません!

では、具体的に説明していきます。

初心者ブロガーは簡単に稼げると思っているから稼げなくて脱落してしまう

①ブログは正しい方向に頑張らないと稼げない

副業の罠

Twitterを見てブログを始める人が多いと思います。

そして、こんなTweetを見て、

「私でも頑張れば簡単に稼げるんじゃないか!」

と思って始めた人が多いはずです。

 


なやむ人
ブログ1ヵ月目の人

こんなに稼げるの?
それならやってみようかな!

こんなツイートを見たら誰だってそう思いますよね・・・。

 

そして数ヵ月後・・・

 

悲しい人
ブログ1ヵ月目の人

頑張って記事書いたけど、、全然記事を見てもらえない;;

収益も全く増えないよぉー;;

 

『Googleアドセンスがやっと受かって稼げる!!』

と期待をしていたけれど、実際はうまい棒数本という結果に落胆した方が多いと思います。

 

そもそも副業ブログという名前が良くないと思います!

 

副業?『本業の片手間で作業して稼げる!』と連想されやすいじゃないですか。

実際に、ブログを書いてみるとタイトル、見出し、アイキャッチなど考えないといけないことがいっぱいで1記事書くだけでも慣れるまでは最低2~3時間はかかると思います。

これを本業が終わったあとにコツコツやったとして30記事達成するまで60~90時間かかります。

100記事となれば・・・それだけでものすごい労力が必要となります。

この労力に対して、収益は正直ほとんど出ません。。。

思い描いていた理想と現実の違いに絶望して、ブログを辞めてしまう気持ちは正直痛いほど分かります。。。

私も数年前(仮想通貨バブル時代)にブログを始めては見たものの思い描いていた理想とはかけ離れた結果にブログを断念した経験があります。

②100記事書けば稼げるの?

blog100記事

ブログのことを調べていると『100記事書けば稼げる』という文字をよく見かけると思います。

結論から言うと『稼げる可能性はあります。』

理由は、何も考えず書いた100記事は正直運が良くないと当たりません。

良質な記事であれば自ずと結果が出てきますが、

『とりあえず100記事を毎日更新しよう』

とがむしゃらに書いた記事がGoogleで上位表示されるかというとそんな簡単にことではありません。

その結果⇒頑張って100記事達成したけれどアクセスがほとんどない・・・

という結果になる可能性があります。

なやむ人
ブログ1ヵ月目の人

ブログの正しい努力ってなんだろう?

ブログの正しい書き方とは?

正しいブログの書き方

ここでは、キーワード選定とタイトルの決め方について勉強していきます。

①キーワードの選定

キーワードを選定する手順

  • グーグル窓で検索してみる(どんなキーワードが多いのか)
  • 関連キーワード取得ツールで検索ワードとYahoo!知恵袋・教えて!Gooを見た中でユーザーが知りたいニーズを知る(どんな内容を書けばいいか)
  • キーワードプランナーを使ってそのキーワードが月間でどれくらいの検索ボリュームを持っているかを知る(どのくらい検索されているかチェック)

この順番で詳しく説明していきます。

①グーグル窓で検索してみるについて

自分が分からないことを調べるときのことを思い出してください。

例えば、「ブログ アクセス」とグーグル窓で検索してみます。

google窓検索

このように検索窓に需要のあるキーワード検索の予測ワードが出てきます。

なやむ人
ブログ1ヵ月目の人

こんなキーワードがよく検索されているんだな

ということをまず知りましょう。

②関連キーワード取得ツールで検索ワードとYahoo!知恵袋・教えて!Gooを見た中でユーザーが知りたいニーズを知る

関連キーワード取得ツールを使って「ブログ アクセス」と検索してみます。

関連キーワード取得ツール

このように関連するキーワードとYahoo!知恵袋・教えて!Gooで実際に検索されているユーザーの悩みを知ることができます。

なやむ人
ブログ1ヵ月目の人

ユーザーはどんな悩みを持っているんだろう?

悩みを解決してあげたい!

ブログはユーザーの悩みを解決できることが一番の目的になります。

ここをまず理解しましょう。

③キーワードプランナーを使ってそのキーワードが月間でどれくらいの検索ボリュームを持っているかを知る

Google広告のキーワードプランナーを使って月間検索ボリュームを調べていきます。

簡単に言うと、1ヵ月でおおよそ何回検索されるキーワードなのかを調べます。

キーワードプランナー

初心者は、まず「100~1000」くらいの複合キーワード(複数のキーワードをあわせる)を選んでいくことをおすすめします。

俗にいうニッチなキーワードで戦わないとGoogleで上位表示が非常に難しいです→ここ重要

ニッチ市場とは市場全体の一部を構成する特定のニーズを持つ規模の小さい市場のこと。狭義には、その中でも商品やサービスの供給・提供が行われていない市場とされる。隙間市場ともいう。

出典:Wikipedia

 

小さい市場で戦うことで、上位表示される→自信につながる→継続できる

こんな流れです。

ちなみに、どんなに良質な記事を書いてもトレンドに乗らないと数ヵ月先にしか結果は出ません。

なので、上記を少しずつ取り入れどんどん記事を書く(継続する)ことが一番重要です!

②記事のタイトル(H1)のつけ方

  • 30文字以内にする(検索結果に表示される文字数)
  • 左側にキーワードを入れる
  • 数字を使う(具体性が重要)

①30文字以内にする

GoogleやYahooで検索してみて下さい。

30文字以上だと図の赤枠のように「…」と表示てしまいます。

タイトルは30文字以内

つまり、どんなに良いことを書いても表示されないので読者に伝わりません。

そうならない為にも30文字以内の気を引くタイトルを考えることが重要となります。

②左側にキーワードを入れる

ブログアクセスアップさせるには要点を押さえて続けるだけです』

このように左側に狙ったキーワードを入れることが重要です。

③数字を使う

✖『ブログのアクセスを上げる方法』

◎『【初心者向け】ブログアクセスアップでやることは『3つだけ』です』

どっちが信ぴょう性があるでしょうか?

圧倒的に後者のほうがクリックされる確率があがります。

このように、数字を使った方が説得力出てきます。

まとめ

  • ブログで稼ぐことは簡単ではない
  • 100記事書いても稼げるとは限らない
  • 100記事書くとどんな記事でアクセスが集まるのかが分かってくる
  • 100記事書くと記事を書くことに慣れてくる
  • キーワード選定・タイトルが非常に重要

正しい努力をして多くの時間をかけないと結果が出てこないということを覚悟した中で始めるようにしましょう。

今回は、ブログは簡単でないこととキーワード選定・タイトルの付け方について詳しく書きました。

この他にも、サイトの情報量・丁寧さ・専門性が高いか・見やすいか・内部リンクが適切に貼られているかなどが重要になってきます。

読者は悩みを持っている→悩みを全部解決できる分かりやすい(読者にやさしい)記事が上位表示されます。

自分が読者になったと思って記事を書くことが一番の近道となります。

もっともっと読者の悩みを解決する努力をしていきましょう!

今回は以上です。

 

BLOG
けたをフォローする
ketalog

コメント